ログブックLOG BOOK

ログブック

:レア系 カテゴリーの記事

このサイズは・・・ヒメイトマキエイの群れ? 石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/25

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:23℃ 透明度:15〜20m

久しぶりの晴れ日です!今月は本当に雨が多くて寒々しい感じでしたが、

朝から雨もなく、日が登るとかなり明るくなりました。

5日ぶりぐらい?に太陽を見た気がします。

 

1本目はマクロ探しとシーズンのコブシメを目当てにエントリーします。

水温は23℃でいつもと変わりませんが太陽のおかげで心なしか温かいです。

水温が下がっているおかげでウミウシもちょこちょこ見えます。

ちーさいクロスジリュウグウウミウシ。

成長すれば3〜5cmほど大きくなりますが小さいととても可愛い。

シンプルですが活発で動き出すとスイスイ進む、あまり見かけないキシマオトメウミウシです。

ペロペロキャンディー柄の米粒サイズです。

コブシメは産卵シーズンです。

仲良しなペアがいました。

2匹を見つけ観察していると・・・

別の個体が近づいてきたと思ったら1匹が追い払いに威嚇をしに行きました。

あっちいけー!と言わんばかりに追いかけていました。


なんだか面白いワンシーンでした。
その他には、ホシゾラワラエビ、アオウミガメ、ウミウシ各種などなど。


2ダイブ目は大物狙いでございます!
早速ですが結果は・・・珍しい群れが見れました!!!

エントリー直後の隙間には、ホワイトチップが昼寝中!

沖の根に行くと・・・巨大イソマグロがクリーニング中!

折り返しての水面でマンタの赤ちゃん?ん?
少し見ていると同じ大きさの赤ちゃんが7匹程が集まってくる???

マンタの赤ちゃん群れないよなぁ~ もしかしてヒメイトマキエイ?

ヒメイトマキエイ(モブラ)の可能性大でございます!
少し興奮してしまいました~

浅場に戻るとキラリと光る群れが、おっブラックフィンバラクーダだね~と近づくと、
なんとサバヒーが壁の様に群れており・・・60匹は居たかな?
遠目でしたが見応えアリでございました!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

今年の2月は天候不順が多いですなぁ・・・離島方面&石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/14

天候:曇り 気温:19℃ 水温:22℃ 透明度10~20m

今日は風が強くなる予報でしたので、天気を伺いつつ風を気にしつつ、

ポイント選びをする1日でした。

今年の2月は天候不順が多いですなぁ・・・

 

1本目は大物狙って、沖の根があるポイントにエントリーしました。

少し流れを感じつつ、水面の方にがグルクンがワンサカいました。

そのグルクンの群れを横目にスーッと通るのはイソマグロです。

捕食の時は驚異的なスピードになりますが、それ以外は優雅に回遊しています。

我々の近くに来たり、離れてみたり。大きい個体は1mほどでした。

 

2本目は視点を変えてマクロ探しを行いました。

お目当ては最近目撃情報がチラホラ出ているピカチュウことウデフリツノザヤウミウシです。

お客様も、写真でしか見た事が無いとの事でしたので、

是非とも見て頂きたいと、みんなで岩場を探しました・・・

いました!いました!しかも小さく可愛い子。色も濃くてとてもチャーミングでした。

他にもイシガキリュウグウウミウシとトサカリュウグウウミウシ など、
その他のウミウシ各種も色々見れました。


2匹がとても近くにいて、2匹とも肉食なので、

捕食が始まってしまうのではないかとちょっとソワソワ?なんだか緊張のシーンでした。

 

3本目は雰囲気を変えて地形とソフトコーラルがたくさんあるポイントに移動をしました。

地形は通り抜けられる様なトンネルが有ったり、起伏もあって中々冒険心ゆすぶられるところです。

ソフトコーラルは一面に広がっていて、フワフワの絨毯の様に波にゆらゆらしていました。

そして、サークル合宿のフィナーレ!先輩から後輩にプレゼント交換!

3日間ありがとうございました。

いつもニコニコ!楽しいサークルでいて下さい!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ナポレオンは、中々お近づきになれませんね・・・石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/11

天候:曇り 気温:20℃ 水温:23℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!Muneです。

最近夜は北京オリンピックを観戦しています。

でもちょっと違和感があってあまり気持ち良くない事も。。。

メディアは話題性重視で、ネタになりそうな人ばっかりをピックアップ。

もっと公平にみんなを応援してあげたいですね。

私もスポーツをしていたので、応援が何よりの力ですね。

オリンピックに出るだけでもすごいですから尊敬します。

頑張って私も応援します!

 

さて本日は石垣島でダイビングを行いました。

1本目は、深場ありの大物が出たり、水深の深い所にはマクロもいるポイントでエントリーしました。

大物探しチームは、少し流れに逆らいながらイソマグロを探してみたり。

すごーく遠くにナポレオンを見つけましたが近づけず。。。

3分ぐらいずっと遠目で見えていたのに、寄らせてもらえませんでした。

深い所でレアもの探しチームはこの前は、どこかに行ってしまっていたと思われた、

アケボノハゼを探しに向かい・・・2個体が復活していた様でお客様は激写?

その他には、イソマグロ、超巨大ナポレオンなどなど。

 

2本目はサンゴと魚の群れメインのポイントで、まったりダイビングです。

最近コブシメの産卵シーズンになり、ユビエダハマサンゴに産卵をし始めています。

その情報もあり、サンゴの間を探しますがここは空振り。

近くにコブシメもいないのでここにはこないかなー?

スズメダイはキレイに群れておりとてもキレイです。

その他には、ベンテンコモンエビの甲殻類、ウミウシ各種、
アカネハナゴイの大群などなど。

 

3本目は1本目の近くのポイントに大物狙いでエントリー。

エントリーしてすぐにお客さんが指さす方向に!大きなイソマグロがウロウロしていましたが、

スーッと遠くの方へ。

流れが少しありどこかへ行ってしました。それから流れの上手の方に行っても気配なし。

いやはや生き物は出てくるタイミングが分からないものですね。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

昨日よりは暖かく過ごせた1日です!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/10

天候:晴れのち曇り 気温:21℃ 水温:22~24℃ 透明度:15~20m

ハイサイ! MUNEです。

1本目はワイドのポイントにエントリーしました。

少し濁りがありましたが、グルクンわんさかで心地よい流れがありました。

ちょっと期待をして根の周辺を探すと、イソマグロが数匹いました。

ただ警戒しているのか近づけず遠くから眺めるのみとなりました。残念。

 

2本目は砂地ポイントでマクロ探しを遂行。

久しぶりに見つけたオレンジの個体。

少し大きくなったイロカエルアンコウ?です。

親指の第一関節ほどの大きさで良く見ると疑似餌もヒラヒラ確認できました。

これくらいの大きさになると、とてもよく観察できますね。

その他には、コノハガニ、ウミウシ各種、ハゼ各種などなど。

 

3本目は地形&大物も可能性があるポイントに行きました。

先程のインリーフの砂地に比べると、2℃も水温が高く暖かです!

ビックリですね。こうも違うものなのですね。

入水すぐに小さな陰にいたのはネムリブカです。

反対の出口には他のチームがいたので中をウロウロしていました。


水底には、手のひらサイズのハナミノカサゴの幼魚です。

まだ若いせいか透き通った肌を持ち合わせていました。

グルクンもここはかなりの数が群れていましたが、それもさることながら、

アオチビキが20匹程群れていました。アオチビキが群れる事もあるんですね。

中々特徴的な顔をしていて、60cmは超えるサイズなので、見応えがありました。

その他には、地形を楽しみ・・・アデヤッコにも出会えました!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

暖かだったのに、またしても北風が・・・石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2021/12/29

天候:曇り 気温:23℃ 水温:23~25℃ 透明度:15~25m

朝は晴れ太陽もでており暖かい出港でしたが・・・1ダイブ目が終わる頃から西風、
この流れは北風に変わる・・・また寒くなるのかぁ~

しかし!1ダイブ目は先日のリベンジに燃えており?心は熱い皆さんです!

どうにかこうにか?モエギハゼのリベンジは成功ですかね~

とても綺麗に撮影して頂けましたので、私Yもホッとしております。

モチロンYはガイドに徹しておりましたので、画像はありません・・・

 

2本目はポイントを移動してマンタポイントへ移動してエントリーしました。

既に何艇か停泊していて、海も穏やかで久しぶりに訪れました。

入ってすぐにダイバーのエアーが目に入りましたが、その先には。。。

いましたマンタです!

透明度も良く、遠くからも確認できました。

遠くからだったので小さく見えていて少しずつ近づくと。。。

あれ?中々大きくならない。はて?もうホバリングをしている根の真横です。

はい。ちーいさい子です!

凄く小さいです。2m弱と言うぐらいでしょうか。

ほぼ生まれたての1匹の子マンタの周りに30名ほどのダイバー。

なんと面白い絵面でしょうか。

縦横無尽に泳ぐ子マンタがとにかく可愛かったです。

 

3本目はまったり地形あり、生物ありのポイントに移動しました。

目玉はなんといってもアカククリ!50~60匹程群れています。

内湾なのですが、いつもより透明度が良く、アカククリが群れているのがハッキリわかり、

目がキョロキョロ、こっちを見ているのも良く分かります!

マクログループはひたすら水底を這っておりました・・・

その他のウミウシ各種、ニシキテグリ、アカククリの群れ、サンゴの群生などなど。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

水底と同化しているダイバーが多々・・・石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2021/12/27

天候:曇り 気温:17℃ 水温:23~24℃ 透明度:15~20m

1本目は水深こそ深いですが、珍しいモエギハゼを見る為エントリーしました。

砂泥質でちょっと気をつかいますが、コロニーなので何個体もそこには生息をしています。

正面から見ると背びれと胸びれがまっすぐ伸びていてキレイな色の十字架に見えます。

あまり長居が出来ないので水深を上げて、浅い所にいるオイランヨウジへ移動しました。

はじめはペアだったのですが、少し目を離すと3匹に増えているではないですか。

喧嘩?メスの取り合い?なのか分からないのですが、吻をブンブン振り回していました。


2ダイブ目は浅場のポイントでのんびりです・・・

皆さん思い思いに撮影しておりましたが、ピリッとスパイスの効いた生物が居ません!
う~ん・・・消化不良をおこしております・・・

一応・・・アカククリの若魚2個体・ベニハゼ系イッパイ・甲殻類少々などなど。

 

3ダイブ目はこの季節でも超ロングダイブを・・・

マクロが中心で75分!狙いはオドリハゼでしたが、撮らせてくれない!

15個体くらい見つけましたが、撮らせてくれない!

ワジワジの連続でございました~

30分近く岩と同化しているお客様の近くで・・・


ハナミノカサゴに癒されていたYです。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

モエギハゼからマンタまでの楽しい1日でした。石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2021/12/08

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:25℃ 透明度:15m

ハイサイ!Mune です。

最近暖かい陽気が続いています。昼食後は・・・ぽかぽか陽気でお昼寝に最適ですね。

冬もずっとこんな天気だとありがたいです。

さて本日はマクロ、小物メインのダイビングを行いました。

1ダイブ目はモエギハゼ!オンリーでのダイビング
ココのポイントはモエギハゼのコロニーなので、被写体には困りませんが、
ディープダイブの為時間に追われる・・・

機嫌の良いモエギハゼを見つけて、お客様は激写でございました!

2本目はポイントを移動して、マクロ、レアもの探しです。

あまり頻繁に行くポイントではないですが、深場のマクロが面白いです。

ここ最近姿を見なかったホシゾラワラエビですが・・・

久しぶりに覗いてみるといましたいました。

白く透明なボディーがキレイなコンペイトウウミウシ。

とても似ている種類でオシャレコンペイトウウミウシなるものもいます。

マクロ修行中の私には、パッと見た限りでは一緒に見えます。修行しなければ・・・

 

3本目はちょっと気分を変えて潮通しの良い、大物狙いのポイントにエントリーしました。

マダラトビエイやマダラエイも出るエイスポットなので、

何かいるかなーと後ろを振り返ると!いました!THEエイ!マンタ様です!

しかも2匹続けざまに通りました!

突然の事で驚きましたが、なんとか証拠写真は撮れました。

大物が通るであろうポイントにはイソマグロも数匹。

大物系は、今日はココ!っという日があるのでしょうか。。。

帰り際にもまたマンタが通過してくれて、今日は!素晴らしい大物ポイントでした~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

夢の共演は見る事が出来ませんでした・・・石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2021/11/13

天候:曇り 気温:22℃ 水温:26℃ 透明度:10~25m

昨日よりは少し暖かく感じた本日です!
少し?時化ておりますが、石垣島北上を意識しての出港です。

1ダイブ目はマクロの世界へ・・・

久しぶりにモエギハゼを狙ってみました!
やはり・・・ワンサカと群れております!!レアなはずなのに・・・?

ドロップオフの際は、グルクンの大群も通過して、
マクロ&ワイドと楽しめました。
その他には、オイランヨウジ、ネオンテンジクダイ、ニシキテグリなどなど。

 

2ダイブ目は・・・頑張れが行けそうなので・・・
石垣島を北上してマンタポイントへ!

到着すると・・・なんとイルカが遊んでいる~~~
運が良ければ、イルカとマンタのコラボが?とても期待してのエントリー!

でしたが・・・マンタ4匹のみでございました!

夢の共演は見る事が出来ませんでした。残念。


ウネリが大きかったので、またまた湾内のポイントへ移動して、
のんびりサンゴの風景の中、お散歩してきました!

その他には・・・甲殻類各種、テンジクダイ各種などなど。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

イルカとダイビング!!記憶に残る日となりましたね~石垣島&離島方面ドリフトダイブ

【 ダイビング 】2021/11/05

天候:曇りのち晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:15~25m

本日は記憶に残る1ダイブが!
こんな日は・・・またまたあるのでしょうか?

1ダイブ目は大物を狙いエントリー!
沖の根でマダラトビエイ2匹とイソマグロ数匹を見て、キンメモドキの群れを・・・

ブラックフィンバラクーダを探すが見当たらず。

しかし・・・どうもキューキューと頭上から音が?
見上げると・・・まさかまさかのハシナガイルカが9頭!
ブラックフィンバラクーダも登場して興奮は頂点に~~~
 

3頭は興味深くこちらの様子を見に来ました~ 久しぶりに大声出したYです!!


2ダイブ目は石垣島を北上して、2匹のマンタをじっくり見て・・・


3ダイブ目はヨナラ水道でドリフトをして・・・3匹のマンタと戯れる!

こんな日があるなんて・・・ダイビング止められませんね~
しかし・・・運を使い果たしたか?明日が怖い。

イルカの動画はFacebookにUP致します!
www.facebook.com/ishigakisolidcrew

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

やはり青が違います!深い青はキレイですね~ 波照間島ダイビング

【 ダイビング 】2021/09/02

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~35m

今日は行けそうですね~今年数回目の~ 波照間島遠征でございます!

一応・・・海況を見る為に、1ダイブ目は黒島の地形ポイントからです。
クレパスは勿論ですが!マクロが面白かったですね~
  

お客様優先なので・・・画像はありませんが、ピグミーシードラゴン、
イソギンチャクエビ、バブルコーラルシュリンプ、ミヤケテグリ、カミソリウオのペア
ハナゴンべ・ウミウシ各種などなど。

画像はカメラをレンタルして頂いた、Sさんからお借りいたしました。


この海況ならば問題なし!波照間島での2ダイブです。
やはり水中の青が違いますなぁ~


続きは・・・Facebookに動画をUP致します!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE