ログブックLOG BOOK

ログブック

:レア系 カテゴリーの記事

とっても嬉しいDay!離島ドリフトと石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/03

天候:曇り時々雨 気温:26℃ 水温:25~26℃ 透明度:10~20m

ハイサイ!Muneです。
ボチボチ寒いです!
連日の雨の影響か水温が下がっております。

水温が26℃ほどで冷たいところで24℃・・・
周りの方々がどんどん6.5mm にウエットスーツを冬使用に変えてる中、
未だペラペラウエットスーツにインナーで誤魔化して潜っております。
11月中はこれで頑張りたいのですが、早くも心折れそうです。

さて本日は離島⇨石垣島ダイビングでした。
1本目はマンタを求めて、ヨナラ水道でドリフトダイビングでした。
雨の影響で透明度を心配していましたが、思ったよりもよかったです!
エントリー早々下にマンタを発見!
付かず離れずの距離を保ちながら、ホバリングをするのを待ちますが中々止まってくれず。
かと言って遠くに逃げる感じでもありません。

やっとホバリングしたと思ったら後ろからなんともう1匹!
おぉーっとゆっくり着底しているとさらにもう1匹。

合計3匹が優雅にホバリングをしてくれました。

しばらくして散り散りになって他の場所を探しに行くと砂地でゆーっくりとホバリングをしていました。
しかもコバンザメを引き連れていました。

静かに待っていると向こうもゆっくりゆっくりかなり接近してくれました。

なんだか時間の流れがかなりゆっくりに感じました。
朝一からめちゃくちゃラッキーな1本でした。

2ダイブ目は石垣島へ戻り、大物を狙ってエントリーしましたが・・・
水中は予想以上に透明度が悪く・・・

ツムブリの群れ?あのギラリはナニ?あっ大きなアオウミガメ!・・・
などなど、困った困った水中でございました。


キンメモドキの群れは非常にキレイでした~

 

3本目はゆっくりと生物探しをしました。
かなり濁ってますね〜
しかしあまり見ない小さな出会いがちょこちょこ。
幼魚の時期がとても可愛いヤマブキスズメダイやマダラタルミ、ヒトデヤドリエビなどなど。

小さいとちょこちょこ動いて中々可愛いです。
そしてニシキフウライウオまでもみることが出来ました!

全て並びでポンポン見れてなんだか嬉しいです。
ハナダイ系は今日も綺麗ですが濁りがちょっと残念!


しかし朝からなんだか嬉しい連続でした!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

美しい~まだまだ増えてく~。離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/10/05

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:28~29℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!

Muneです。

暑いですね~

最近天気が良くて日中暑いです。

朝方は涼しいのに。。。

なんとも難しい時期です。

さて本日は離島方面ダイビングでした。

時化る予報なので恐る恐る出港しました。

朝1本目からドリフトダイビングでした。

探すはマンタです。

まだ海も良く、穏やかにエントリー。

あれ?

思ったよりも流れていない。

おかしいな~。

流れていれば割とすぐに目的の所につくはずですが、

ゆったり水泳大会になってしまいました。

マンタはどこだ~。

エントリーしてすぐバラクーダや、マダラトビエイ、ネムリブカなどをちょこちょこ見かけました。

しかしマンタはおらずでした。

2本目はまだそこまでうねりも強く無いので、別のポイントでドリフトダイビングを行いました。

透明度が先程までより良くなっているかな~

表層はちょっと濁っておりました。

エントリーしてすぐにマンタを発見!

上から見守り、ホバリングを開始したので静かに近づきます。

別のマンタも合流!

なんとも美しく2匹でホバリングをしてくれました。マンタの舞です。

それとは別のマンタも近づいてきましたが、仲が悪いのかな?

Uターンしてどこかへいってしまいました。

とても綺麗にグルグル回ってくれたので、いいもの見れた気分でした。

3本目は砂地へ移動してまったりダイビングでした。

最近ここのスカシテンジクダイが多い!

まだ口の中に卵を持っている個体もたくさんいたので、これ以上増えるのでしょうか?

小さい魚の大漁礁の完成です。

それをゆったり眺めて癒されました。

根にはクマノミやハダカハオコゼがいたりなど、中々にぎやかでした。

そして台風でいなくなってしまったなーっと思ったハナヒゲウツボがいるではないですか!

ちょっと移動しただけで隠れてたのかな?

前回は海藻が生い茂っていたのでそれで見えなかったのか?

とにかくいてくれて一安心。

早く成魚の青色にならないかなーっと待ち遠しいです。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

遂にみれました!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/09/30

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:10~20m

ハイサイ!

Mune です。

最近東風が続き海のコンディションも良くなってきました。

ただその分暑いです!

夜は涼しいのですが、風が無く家の中は暑いです。

クーラーをつければいいのですが、外が涼しいのでちょっと癪なので我慢して汗をかきながら寝ております。

さて本日は離島方面ダイビングを行いました。

1本目は砂地で肩慣らしも含め、のんびりダイビングでした。

透明度はボチボチです。

根にはスカシテンジクダイとグルクンがとにかくたくさん。

わらわらしているのを見ているだけでなんだか気持ちがいいです。

陽の光もあり、ゆっくりと癒されながらダイビングでした。

今季はキンメモドキがどこも少なくちょっと寂しかったですが、ここには少しいて、岩陰に隠れていました。

2本目から大物を求めてドリフトダイビングでした。

エントリー前からなんと水面にはイルカの小群れが出たり入ったり。

イルカがいると魚が少なくなってしまう傾向があるので、あいやーっとちょっと心配。

いざエントリーすると根には既にマンタがホバリングをしているではありませんか。

ゆっくりゆっくり潜行していくと次々にマンタが来るではありませんか!

あっちにも!こっちにも!

お客様はホバリングするマンタに全集中。

一生懸命あっちもいるよーこっちもいるよーっという具合でお知らせ。

なんと1つの根に合計7匹もマンタが大集合!

なんだか誰かが号令でもかけたかのように集まってきました。

これにはもう笑みがこぼれます。

どうしましょー(ニヤニヤ)っとお客様とアイコンタクト。

こんなことがあるのかと思うほど凄い光景でした。

もうすでにお腹いっぱいですが、中層を探します。

バラクーダを見たいとの声があってので、イルカの件もありますが、半信半疑で探し回り、、、

しっかり大群でいてくれました。

貸切でゆっくりアプローチしてばっちり見る事ができました。

イルカはいなかったですが、レアな光景も見れたし大満足。

 

3本目もさらなる高みを目指してエントリーです。

水面にはまたイルカがちょろちょろしていたのでひょっとしたら、、、と欲をかきつつ。

海底にはまたまたマンタはしっかりいました。

しかし今度は別のものを。

上から眺める程度で中層を散策。

中々いないな~透明度も悪いし難しい。

またマンタだな~っと思ったらその向こうに大きなアカエイがいました。

マンタと並ぶと小さく見えますが中々大きなエイでした。

ゆったりまったりどこかへ。

散策は再開。

ふと水面を見上げるとついにあのシルエットが!!!

10匹ほどの小群れですが、滅多に会えない水中イルカ!

必死にみんなで見に行きますが絶妙な距離感をキープされます。

Goproではちょっと厳しい~。証拠程度の画像しか残せず。。。

それでも肉眼では良く見えるぐらいまで近づくことができました。

親子イルカもいて50cmほどの子供イルカもいました。かわいいー!

大興奮の中またまたバラクーダにも遭遇。

最後の最後までエキサイティングなダイビング三昧でした。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

台風後は色々流れてきたり、飛ばされたり。水中も大変!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/09/16

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27~28℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!
Muneです。
台風後なんと水温が2℃も下がりました。
今月でなんと5℃も違います。
寒いです。
どんどん冬のウエットスーツに衣替え中です。
海も冬の生態系になってウミウシが増えてくるかなー
久しぶりに石垣島でダイビングです。
1本目はゆっくり生物探しのダイビングです。
思ったほど透明度は悪く無いかな?
しかし台風の爪痕がとてつもないです。
波の影響で巨大な岩が折れてたりひっくり返ったり。
砂地はえぐれて埋もれてたサンゴが出てるとこもあれば、
なんだか砂が沢山の場所があったり。
陸上よりも影響あったのかな?っと思うほどでした。
生物はふらっと除いた岩の下にオイランヨウジのペア。


昨日あまり見れなかったカメもしっかり今日はリベンジできてしっかり見ることができました。
2本目は少し移動してもう少し水深の深めのポイントへ。
台風あとは色々とドキドキします。
エントリーしてびっくり。
透明度が中々良いではないですか。
20mぐらいみえてるかな?
それだけでなんだか幸福な気持ちです。
アカククリの群れはしっかりいました。


無事に過ごせたみたいですね。
そしてあまり見ることのないタツウミヤッコを発見しました。

ちょっと大きい個体で見やすくちょっと嬉しいです。

3本目はまったりサンゴと小さなお魚の群れを見ました。

ハマクマノミとキレイなイソギンチャク。

白化でイソギンチャクが白い所も増えて来てる中、このイソギンチャクはとっても色がキレイでした。

なんだかちいさいキンギョハナダイがいっぱいで大きいのが少ない気がするなぁ・・・

それでも色がててもキレイで癒される雰囲気でした。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

生き物に優しくハートフルが一番!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/06/19

天候:晴れ時々雨 気温:31℃ 水温:29℃ 透明度:30m

ハイサイ!
Mune です!
やっと前線が北上してくれたでしょうか。
昨日あたりから晴れ間もありましたが、まだ天候が不安定で・・・
ブログを書いている今も、雷ゴロゴロドシャ降りの夕立です。

南風が吹いているので本日は離島方面でダイビングをしました!
大物好きさんが集まり海況が良さそうなので本日はドリフトダイビングメインでした。
1 本目から透明度ばっちり!
それだけでもとても気持ちがいいです。
エントリーして中層を泳いでいるとそこには遠くにギンガメアジがいました!
しかも 10m/20m/35m ほどの 3 グループに別れています!


ひとグループ 150 匹はいるのではないでしょうか!
20m のグループをメインで見ていましたが、どこを見てもいいような状態でガイドの私にはとても嬉しい贅沢なシュチュエーション。
バラクーダがパラパラいたりイソマグロが通過したりとバラエティ豊富です。
離れてきていっちゃうかなーと思いつつ控えめに諦めずついていきます。
すると、段々とグループが近寄って一つの塊になりました!

まさにギンガメアジの銀河のような 360 度ギンガメアジのパノラマになりました!

滅多にない経験で大興奮。
2 本目は少しまったりな風景メインのドリフトダイビングです。
八重山には少ないウミウチワの群生です。

流れも緩やかで流れの上手はカスミチョウチョウオとハナゴイが群れていてとても綺麗でした。
ここには、人よりも大きいようなウミウチワもあります!


一面に広がっていてとても壮大な景色です。
フワーっと漂っていてとても気持ちが良い景色でした。


3 本目はまたまた大物狙ってドリフトダイビングです!
透明度も変わらずいい感じ。
今度はマンタがみた〜いとの声もあったのでじっくり探します。
流れが変わっていたので今度はまた別の期待ができます。
エントリー早々にまたまたギンガメアジ発見!
今度はその隣にいたのはバラクーダの大群でした!

 
最近このポイントでバラクーダの群れは見ていなかったので嬉しい!
しかもギンガメアジとのコラボだからなおのこと。
中層で少し距離を取られたままであまり寄れませんでしたが、
ふと海底に目をやると、なんとマンタがゆーっくりホバリングをしていました!
マンタはリクエスト頂いていたので、テンション高めにチリンチリン。

みんなでゆーっくりとマンタを観察できました。
ふと上には先ほどのバラクーダがまだいたのでゆっくりアプローチ。
ハートフルに優しくお客様たちが寄って行ったので、向こうから近づいてくれて間近でみることもできました!


こんなに近寄れることは、あまり無い大迫力でした!

今朝お客様とゆっくり控えめに丁寧にしていると、魚が寄ってきてくれると話していて、
まさしくそれを実感する一日でした。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ワイドの翌日はマクロです。石垣島と離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/06/16

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:12~20m

少し南風がおさまったので・・・マクロ中心の本日でございます!
しかし・・・雨と共に北風に変わるハプニングありでしたが・・・

1本目はのお目当てはモエギハゼ。胸びれと背びれがピーンっとなっていてとてもかわいい。

とても綺麗な色をしています。

ここのポイントはコロニーなので助かりますね~!

光りを当てるとさらにキレイで、正面から見ると小さな十字架にも見えてきます。

壁沿いにはヤマブキスズメダイの成魚とそのタマゴ。

あまり警戒心がないのか、近づいても写真をとっても起こる様子はありません。

よく見るとちーさな目が見えます。

浅い所に移動すると大きな大きなメレンゲウミウシと小さな黄色でキレイなサフランイロウミウシなどが見られました。


2ダイブ目もマクロと言うか・・・リクエスト頂いたアケボノハゼのみを狙い、
見事に接写して頂けました!

私Yも撮りたくなるほど、近寄れますね~ モチロンお客様優先なので画像無しです・・・

オマケで・・・マダラトビエイとクマノミのタマゴです!ナポレオンも見れましたね~


3ダイブ目は離島方面の砂地にて、ひたすらマクロの75分!
クビナシアケウスやらモクズショイの仲間など甲殻類をイッパイ!
クサイロモウミウシなどウミウシ各種、ヒメイカ・ナンヨウハギの幼魚、
ハダカハオコゼ・・・あとは何を見た?その他イロイロです!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

本日はタイミングよく大物が見れました!石垣島でダイビング

【 ダイビング 】2022/04/13

天候:晴れ時々曇り、雨 気温:26℃ 水温:24~25℃ 透明度:20~25m

ハイサイ!Mune です!

暑いですね!
内地もかなり夏日のところもあるそうで、 25℃ 超えるとか超えないとか。
石垣島も日中は 25℃ 超えて、日差しもかなり強いです、日焼け注意ですね!
ただ夜は涼しくなるので、とっても過ごしやすい島となっております。

さて本日はそんな夏日と、時々雨の不安定な天候での中、
石垣島でダイビングです。

1 本目は浅めのポイントにエントリー。
お客様は元々釣りをされるそうで、釣れる魚を見たいとのリクエストもあ・・・。
同じ海のアクティビティですが、全く違った海の見え方なので、
どちらもやれると視野が広がりますよね!

私は待つのが苦手で釣りはできませぬ。
さて、フィッシャーさんには、沢山のカメさんがお出迎えです。

朝イチだったのでみんな爆睡中?半目です。
この子に至ってはコバンザメの方が大きい始末。
中々重そう。


シーズンのコブシメもいました!ただ今日はちょっとまばらでした・・・

 

2本目は大物を狙ってダイビングです。

エントリー直後!早々にバラクーダの群れに遭遇。
逃げる事無くゆ~っくり流れ向かって移動中!

静かにアプローチしたのでしっかりとみることができました。

その群れを横目になんとマンタが1匹通過!バラクーダに意識が言っていたので、
気付くのが遅く写真は、間に合いませんでした。

その間にイソマグロも何匹か通過!

沖の根に移動すると、マダラトビエイも参上!

あまり寄れない事が多いのですが、今日は近づいても逃げませんでした!

終盤は浅場で粘っていると・・またまたマンタさんが登場!

戻ってこないかな~っと期待していたのでとってもラッキー!
今度はしっかり見る事ができました。
その他には、ホワイトチップ、お子様ナポレオン、キンメモドキの群れなどなど。

3 本目は、ちょっと深めで大物狙ってエントリーしました。
2本目まで、調子が良かったので何かステキな出会いはないかな〜

あまり見かけないシロボンボンウミウシがいました、真っ白でボンボン付き。
なんと 2 個体もいました。



大物は・・・イソマグロがチョロっと現れたのみでした。

港へ戻る途中には!コビレゴンドウクジラの群れも、水面から見る事が出来ました!!
タイミング良い1日で良かった良かった!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

1ダイブで1回はオッ!と言う出会いが・・・離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/03/18

天候:曇り 気温:20℃ 水温:23℃ 透明度:20~25m

朝方とてつもない豪雨と雷で目を覚ましました。

久しぶりの事だったので、とてもビックリしました。

海もその影響で時化気味で、ポイント選びに悩みました。

1本目は砂地のポイントをチョイス。

水面はバチャバチャでしたが、透明度はばっちり!

稀に見る透明度の良さでテンションが上がります。

砂地もキレイで、点在する根にはスカシテンジクダイが群れ、沖縄の雰囲気抜群です!

砂地ではマクロ探し。

そして・・・ピンクのフェアリー見つけました~!(カエルアンコウ)・タツノハトコ
・タテジマキンチャクダイの幼魚・ケラマハナダイ・テンスの幼魚などなど・・・

 

2本目からは、黒島へ移動して大物を探しに行きます。

お休み中のカメや浮遊しているカメ・・・

浮遊中のカメはダイバーとお散歩?しばらく一緒に泳いでくれました~~~

そして海底に黒い塊?マダラエイです。1.5mクラスかな?
お客様の方へ動いて欲しかったが、強行突破されてしまった・・・

マンタが通過するのを期待していましたが、今日はお預けでした。

その他には、カスミチョウチョウウオの群れ・ノコギリダイの群れ
ウミウシ少々などなど。

 

3本目も移動して流れがある所でエントリー。

沖の根にはヨスジフエダイの群れとノコギリダイとウメイロモドキが群れています。

途中1m越えの主「ナポレオンフィッシュ」に遭遇しました。

ちょっと遠目で映像には残すことができませんでしたが、

悠々と泳ぐ姿は流石「主!」貫禄ありましたね~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

サークル合宿 第2陣の最終日はイルカのオマケつき!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/03/08

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:23℃ 透明度:15m

本日はサークル合宿最終日です。

昨晩は前線の通過に伴って、とてつもない強風でした。

凪はフェンス沿いに避難させて、夜を過ごしたので何事も無く今日も出港です。

1.2日目は曇り&雨でしたが、なんと今日は晴天!

合宿1グループ目も最終日が晴天でしたので、なんて今回は強運なサークルでしょう。

全日程晴れが嬉しいですが、中々こればかりは難しいですね。

まだ夜の時化の影響があったので、東海岸のポイントに向かいました。

ポイントに着くや否やなんと、イルカの群れがいるではありませんか!

年に数回しか見ないイルカを見る強運サークル恐るべし。

ワクワクしてエントリー!探す事数分・・・いましたイルカさんたち。

小群れでしたがしっかりイルカさんです。

これまた水中で見れる事なんてめったにないのに本当に強運です!

ちょっとタイミングがズレれば厳しいですが、肉眼では見る事がしっかりできました。

ダイビング後昼食前にシュノーケルをしてその時も・・・

イルカが真下を通過してくれて皆さん見る事ができました。

晴天とイルカと言うなんとも強運サークルツアーでした。

Goproでは写らず画像はありません・・・残念です。

3日間ありがとうございました!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

このサイズは・・・ヒメイトマキエイの群れ? 石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/25

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:23℃ 透明度:15〜20m

久しぶりの晴れ日です!今月は本当に雨が多くて寒々しい感じでしたが、

朝から雨もなく、日が登るとかなり明るくなりました。

5日ぶりぐらい?に太陽を見た気がします。

 

1本目はマクロ探しとシーズンのコブシメを目当てにエントリーします。

水温は23℃でいつもと変わりませんが太陽のおかげで心なしか温かいです。

水温が下がっているおかげでウミウシもちょこちょこ見えます。

ちーさいクロスジリュウグウウミウシ。

成長すれば3〜5cmほど大きくなりますが小さいととても可愛い。

シンプルですが活発で動き出すとスイスイ進む、あまり見かけないキシマオトメウミウシです。

ペロペロキャンディー柄の米粒サイズです。

コブシメは産卵シーズンです。

仲良しなペアがいました。

2匹を見つけ観察していると・・・

別の個体が近づいてきたと思ったら1匹が追い払いに威嚇をしに行きました。

あっちいけー!と言わんばかりに追いかけていました。


なんだか面白いワンシーンでした。
その他には、ホシゾラワラエビ、アオウミガメ、ウミウシ各種などなど。


2ダイブ目は大物狙いでございます!
早速ですが結果は・・・珍しい群れが見れました!!!

エントリー直後の隙間には、ホワイトチップが昼寝中!

沖の根に行くと・・・巨大イソマグロがクリーニング中!

折り返しての水面でマンタの赤ちゃん?ん?
少し見ていると同じ大きさの赤ちゃんが7匹程が集まってくる???

マンタの赤ちゃん群れないよなぁ~ もしかしてヒメイトマキエイ?

ヒメイトマキエイ(モブラ)の可能性大でございます!
少し興奮してしまいました~

浅場に戻るとキラリと光る群れが、おっブラックフィンバラクーダだね~と近づくと、
なんとサバヒーが壁の様に群れており・・・60匹は居たかな?
遠目でしたが見応えアリでございました!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE