ログブックLOG BOOK

ログブック

:マクロ カテゴリーの記事

透明度と引き換えに?石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2023/11/05

天候:晴れ時々曇り 気温:29℃ 水温:27℃ 透明度:18~30m

本日も石垣島でのダイビングになります!
出港すると海の色が青い!透明度が良くなってきましたね~

1ダイブ目はサンゴのポイントでマッタリです・・・

3グループに分かれてのエントリーでしたので、各グループで見れた生物が、
異なりますが・・・

サンゴの群生とスズメダイ各種の群れは共通ですかね~

その他には、ニシキテグリ・オイランヨウジ・シモフリタナバタウオ
マダラトビエイ・ニセアカホシカクレエビなど甲殻類各種などなど。


2ダイブ目は・・・さすがにもう無いよなぁ~と、思いつつも・・・
あの場所へエントリーしました!

透明度が30mオーバー!非常にキレイな景色でございます!
しかし・・・このキレイな透明度と引き換えにお魚が少ない・・・
さすがにもうありませんでした~


イソマグロのお子様の群れ・アケボノハゼ・ヤシャハゼ・ヒレナガネジリンボウ
など・・・マクロも少々でございました。


3ダイブ目は石垣島を北上してマンタポイントへ!

見れた時間は短かったのですが、2匹のマンタを見る事が出来ました~

本日のダイビングも無事終了でございます!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

東奔西走いたしました~ 離島ドリフト&石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2023/10/17

天候:曇り 気温:27℃ 水温:28℃ 透明度:12~25m

本日もあいにくの曇り空です、雨が降っていないだけまだ良し!と、
前向きに思いつつも・・・やはり光が欲しいですね~

1ダイブ目は大物狙いでドリフトダイブで・・・
一応ロウニンアジなどは見れたのですが、結果はイマイチでして、
落ち込むガイド陣でございました。


2ダイブ目は石垣島へ移動して、大物を狙ってみました。

グルクンの大群の上には、サバヒーの群れ・・・
慌しくグルクンが動き出すと・・・お~ツムブリとスマ(カツオ)の大群が~~~
うむ、見応えアリでございました、良くを申せば・・・光と透明度が欲しかったです。

その他には、キンメモドキの群れ、アオウミガメ、イソマグロ少々などなど。


ハードな水中が続きましたので、3ダイブ目はサンゴのポイントで、まったり80分ダイブ!

サンゴの風景を眺めながら・・・ヨスジリュウキュウスズメダイ、ニシキテグリ、
オイランヨウジのペア、イトヒキテンジクダイなどテンジクダイ各種、
巨大ハナミノカサゴ、マッシュルームコーラルシュリンプなど甲殻類各種、
ホワイトチップのお子様などなどでございました~!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

のんびり狙いたい?離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2023/10/16

天候:曇り 気温:28℃ 水温:28℃ 透明度:18~25m

気温が30℃を下回る日が多くなりました・・・すっかり秋でございますなぁ~
本日は朝から曇り空の1日となりました。

1ダイブ目は竹富島で狙ってみます・・・
エントリー早々少しばかりですが、ブラックフィンバラクーダの姿が!
そして中層を移動すると、マダラトビエイがスゥゥゥゥ~~と横切り、
Aグループはギンガメアジの群れを眺めつつ・・・
小ぶりのイソマグロを少々でございました。

まだ時期が少し早いですかね~


2ダイブ目は黒島へ移動して、地形を楽しみつつマクロです。
エントリーすると・・・おっ!ホワイトチップが昼寝?
近付くと少し移動、又近付くと少し移動・・・の繰り返し、
眠たい所スミマセンでした~!

ドロップオフの壁際には、ハナゴンベやヒロウミウシやアカイバラウミウシがワンサカ~
水底では・・・ミヤケテグリの幼魚やウミウシなどなど。

ん?地形はあまり堪能していませんなぁ・・・スミマセン。


3ダイブ目はカメさんと地形です。

本日は3グループに分かれてのダイビングでしたので、
各グループ見ている生物が違いますが・・・

カメさんワンサカ~ ホワイトチップやナポレオンフィッシュ
地形を堪能などなどでございました!

ノンビリ大物狙いは難しいですね・・・

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ゆっくり過ごした本日です。離島&石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2023/10/12

天候:晴れ時々曇り 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:18~25m

本日も北の風が吹いております。一気に秋へと変わっておりますが、
水温は28℃なので・・・もう少しこのスーツで過ごせるかなぁ~

1ダイブ目は久しぶりに竹富島の砂地ポイントです。

リーフの内側は濁りが出ておりましたが、沖へ向かうと青い海が!

この透明度とスカシテンジクダイ&グルクンの群れは、相性抜群ですね~!

マクロもボチボチ・・・フィコカリスシムランスやミカヅキコモンエビなどの甲殻類各種、
ガーデンイール・テンスの幼魚などなど。


2ダイブ目は石垣島へ移動して・・・マクロメインかな?
ピンクのハダカハオコゼ・ヒレナガネジリンボウ・ヤシャハゼ
ハナヒゲウツボの幼魚(黒)2個体・カサゴの幼魚・ホシベニサンゴガニなど甲殻類各種


3ダイブ目もマクロメインとワイド少々・・・
黄色いジョーフィッシュから始まり、ニチリンダテハゼ、ハダカハオコゼ2個体


浅場に戻る途中でカンカンカン?おっ!ツムブリノ群れが通過~

浅場ではアカネハナゴイ&キンギョハナダイの群れ!

アオウミガメも数個体見れて、バラエティーに富んだ3ダイブ目でした!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

東奔西走の結果は?離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2023/10/09

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:20~25m

さて、本日は北寄りの風ですので、1ダイブ目は黒島方面の予定で出港です。

地形かなぁ~と考えておりましたが、砂地の透明度が良さそうなので、
砂地ポイントからスタートです!

スカシテンジクダイ&キンメモドキの群れを楽しみながら、

ハダカハオコゼ・甲殻類各種・モンヒモウミヘビ・・・


しかし!肝心のハナヒゲウツボの黒・・・成長して鼻ひげが出て来ていたのに、
本日は姿が見えない・・・まさか移動した?青に変わる姿を見たいのに・・・


2ダイブ目はまたまた砂地のポイントです。
砂地と言っても・・・ヨナラ水道でのドリフトダイブです。

目当てはこのエイではないのですが・・・

マンタは見る事が出来ませんでした・・・残念。


3ダイブ目は黒島まで戻り地形のポイントへエントリー!
迷走?いや東奔西走

差し込む光がキレイですね~ この時間帯の陽射しはたまりませんなぁ~

その他には、ハタンポの群れ・アカククリ・オラウータンクラブなどの甲殻類各種、
オビテンスモドキの幼魚・ノコギリダイの群れなどなど。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

難しい海況でしたが! 石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2023/10/07

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:28℃ 透明度:15~20m

天気が良いのが救いです・・・本日も大きなウネリが残っており、
ポイント選択が難しい海況ですな~

1ダイブ目は、3グループに分かれて大物狙いでのエントリーです。
グループにより見れた大物が異なりましたが。共通はマダラトビエイ・イソマグロ・・・

ブラックフィンバラクーダの群れを見れたグループもありました~


2ダイブ目はマンタを狙って石垣島を北上です!

水中で体を固定するのが大変でしたが・・・合計3匹のマンタを見る事が出来ました!!


3ダイブ目は大物狙いとマクロに分かれて・・・

大物狙いは、ブラックフィンバラクーダの群れ!イソマグロ・アオウミガメ
ツムブリの群れなどなど

マクロでは、アケボノハゼを激写しつつ・・・スジクロユリハゼも見る事が出来ました~

その他には、キンメモドキの群れ、ノコギリダイの群れ、グルクンの大群などなど。

明日はもう少し海況が落ちつくと良いですなぁ~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

このアイスブルーは何処!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2023/09/25

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:12~25m

本日は北寄りの風が吹いており、先日透明度が良かった離島方面へ!

1ダイブ目は砂地のポイントから出ございます。
もう少し良いかと思っておりましたが・・・う~ん・・・透明度がイマイチです。

ワイドとマクロに分かれてエントリーしましたが、
ワイドは少々迫力不足でございました・・・

マクロ系は・・・ギンガハゼ・ヤシャハゼ・ヤノダテハゼなどなど。


2ダイブ目は透明度を求めて・・・さて、ここはどこでしょう?
黒島は抜群の透明度でございました~


この透明度を楽しみつつ・・・
 


3ダイブ目は地形のポイントにて、カメさんと戯れて来ました~


ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

こちらも中々の透明度です!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2023/09/18

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:18~30m

昨日の遠征からの帰路・・・この辺りも透明度が良いなぁ~と・・・
と言う事で、本日も離島方面でのダイビングです。

1ダイブ目は砂地のポイントでマクロとワイド、3グループに分かれてエントリー!

画像は少ないのですが・・・カミソリウオのペアやタツノハトコはワンサカ?
オイランヨウジ・ウミウシ各種・甲殻類各種などなど。

ヨスジフエダイの群れは少な目でしたが、デバスズメダイやスカシテンジクダイは、
見応えアリでございました~!


2ダイブ目は黒島へ移動して、地形とカメさんで楽しみました!

透明度は・・・昨日の波照間島と同じ位?キレイな水中でございました!


3ダイブ目は黒島の砂地ポイントです。

定番のキンメモドキ&スカシテンジクダイ&グルクンのお子様!

そして嬉しい出来事が!最近見かけないなぁ~と思いっていた、
ハナヒゲウツボのお子様・・・本日はヒョッコリ顔を出しており、
そしてそして・・・鼻から成長した楕円のヒゲが出てきておりました!

このまま・・・居付いておくれよ~楽しみが増えましたね~

その他には、ハダカハオコゼ・イソギンチャクエビなど甲殻類、
ハナミノカサゴ・オドリハゼなどなど。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

サンゴとマンタと砂地!石垣島&離島ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2023/09/16

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:10~25m

色々なポイントへ行ってみましょう!と・・・勝手にYが決めたので、
東奔西走してみました~

1ダイブ目はサンゴの群生ポイントで、勿論サンゴを堪能しつつ・・・

ニシキテグリ・ハダカハオコゼ・テンジクダイ各種・オイランヨウジのペア
まさかここで?1.5mクラスのロウニンアジとホワイトチップのコラボレーション!



などなどなど!画像がサンゴのみなのが悔やまれます・・・


2ダイブ目は離島へ移動して、野原曽根でドリフトダイブです!
マンタ2匹!ブラックフィンバラクーダの群れ!ロウニンアジ!

マンタは貸し切り状態で見れました~
 

 


3ダイブ目は浅場の砂地ポイントで、マクロを楽しみつつ、


スカシテンジクダイやデバスズメの群れと戯れる・・・

バラエティーに富んだ本日でございました~!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

雰囲気重視となりました!離島方面ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2023/09/15

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:18~25m

本日はワイド系の3ダイブ予定で出港です!
ドリフトも視野に入れて・・・離島方面でございます!

1ダイブ目はこの雰囲気が伝わりますかね~
浅場に座礁した船の残骸がポツン・・・

干潮になると水面でも全容が見れるのですが・・・

その他には何故か?水路でマクロ大会が始まりました~
 
ウミウシ各種にキンチャクガニ・・・ベニゴンべやセダカギンポなど各種。
サンゴもキレイなので雰囲気が良いですね~


2ダイブ目はヨナラ水道でのドリフトダイブです。

マンタが見れないと・・・キレイな砂地にポツンと佇む。

本日もそんなダイビングになってしまった。残念です・・・


3ダイブ目はこのままでは・・・と言う事とで・・・
野原曽根でドリフトダイブです!

画像はゴープロの調子が悪く・・・ブラックフィンバラクーダの群れのみですが、
マンタ3匹・ギンガメアジ・ロウニンアジなど堪能できました~

しかし・・・ガツンが無かったので、雰囲気重視となっております~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE