• 八重山ダイビング協会
  • ダイビングAED・酸素キット
  • SOLID CREW ソリッドクルー
  • 〒907-0024 沖縄県石垣市新川89
  • TEL:0980-83-8999
  • FAX:0980-87-7026
  • info@ishigaki-solidcrew.com
  • 代表:吉田 一弘
  • 石垣島ダイビングショップ|クレジットカード
マクロ カテゴリーの記事

う~ん、気が引けるほどリラックスしているマンタです・・・石垣島ダイビング

2021/09/07
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~20m

ログの更新が遅れまして、申し訳ございません。
昨日は久しぶりに石垣島で、マンタが見れました!
(Yは1か月ぶり?それ以上かな・・・)

1ダイブ目は・・・いきなりですが、マンタを狙ってエントリーです。

しかし・・・モノの見事にハズレ!気配すら感じませんでした。

 

2ダイブ目は大物狙いとマクロに分かれてエントリー
グルクン&ウメイロモドキの大群が素晴らしい景色!
アカネハナゴイ&キンギョハナダイの大群も素晴らしい!

ですが・・・大物は見る事が出来ず。残念。


Yはこの景色の中、お客様とひたすら!モンツキカエルウオと格闘しておりました~

 

ここで諦めないのが本日です!
再びマンタを狙ってリベンジのエントリー!

10分後・・・5匹のマンタを見る事が出来ました~
しかし、あまりにもマンタがリラックスしてホバーリング・・・


気持ち良さそうな姿に、少々気が引けてしまったYでございます。

ツルツル~ピカピカ~から曇り&雨まであり・・・離島方面ダイビング

2021/09/03
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々曇りと雨 気温:30℃ 水温:30℃ 透明度:15~25m

朝は・・・

気持ち良くポイントへ向かいました!
1ダイブ目は、砂地のポイントでマクロ&Sさんの撮影術向上!
 
マクロは・・・画像無しでスミマセン。
タツノハトコ・クビナシアケウス・ハダカハオコゼ3個体、
コノハガニ・ウミウシ各種などなど。

透明度がボチボチ良かったので、スカシテンジクダイ&キンメモドキ&ヨスジフエダイの群れも、
キレイでございました~


2ダイブ目はかなり不安なポイント選択・・・
季節柄、そろそろ居なくなる頃かなぁ~とブリーフィングを行い、
クレパスに入ると・・・

し~~~ん。季節の風物詩は終わりを迎えておりました。
分かっているけど寂しい。


3ダイブ目は気を取り直して、他のケーブへ向かいました。
こちらは透明度も良く!まだまだキンメモドキの群れが健在!

もう少し楽しめますかね~

まだまだ夏の日差しと、少しだけ秋の気配?離島補面ドリフトダイブ

2021/09/01
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29~30 透明度:15~25 

今週は天候が落ち着く予報で、まだまだ夏の日差しを感じつつ・・・
風向きが東風なので少しだけ秋の気配?船上は快適に過ごせます!

1ダイブ目は肩慣らしの砂地で、マクロメインでございます!

その他には、タツノハトコ、ツノモエビの仲間、コノハガニなどの甲殻類
ウミウシ各種でございました~

 

2本目は一気に雰囲気を変えてドリフトダイビングで大物狙いをします。

当たれば夢がいっぱいですが、外れると何もいないという諸刃の剣ですがそこが大物狙いの楽しい所!

いざエントリーしてよくホバリングしている根に移動すると、既にマンタさん登場していました。

他のグループもいるせいかちょっと落ち着きがなかったです。

1匹に見とれていると後ろからも大接近。

水深が深いのであまり長いは出来ませんがしっかり写真も撮れたかな?

浮上して流れの上手に移動すると今度は出ました魚群!

バラクーダの向こうにはギンガメアジの群れ。

一生懸命追っていると下にもギンガメアジが群れを発見。

しかもなんと中層に居たバラクーダとギンガメアジが下の群れをめがけて急降下。

どちらにも急接近する事が出来て大興奮でした。

 

昼食をとって、折角なのでもう一度ドリフトに挑戦です。

3本目は少し濁りが出て透明度が落ちてしまいましたが、マンタはまだ健在でした。

2本目で見れなかったスカシテンジクダイと巨大イソバがとても見応えがあるので、

ワイドレンズのお客様にはうってつけと言う事でマンタそこそこでイソバナ周辺で遊び終了致しました。

定番ポイントですが2グループに分かれて・・・石垣島ダイビング

2021/08/30
【 マクロ 】

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:18~25m

本日も少人数制で2グループ!定番コースと冒険コースに分かれて、
エントリーです!

1ダイブ目は石垣島の定番ポイントと言えば・・・
アオウミガメから始まり、アカネハナゴイの群れに終わる!

深場の定番と言えば・・・ナカモトイロワケハゼに始まり、
アカネハナゴイの群れに終わる・・・

その他には、ニチリンダテハゼ・オドリハゼ・ミナミハコフグの幼魚
ウスイロサンゴガニ・アケウス・ウミウシ各種などなど。


2ダイブ目の定番と言えば・・・
テーブルサンゴの群生でございます!
ココの風景を眺めているだけで、癒されますね~

冒険は・・・ガレ場とひたすらサンゴの中を覗き、
過ごしおりました・・・
アカテンコバンハゼ・?なコバンハゼ・甲殻類などなど。


3ダイブ目の定番と言えば・・・マンタポイントですが、
本日はマンタを見る事が出来ませんでした。

代わりに・・・ナポレオンフィッシュ&ホワイトチップ
ガレ場では、久しぶりにキンチャクガニをイッパイ見ました~

ワイドな景色も良いですが、マクロが楽しかったかなぁ~ 離島方面ダイビング

2021/08/29
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:15~20m

本日は2グループに分かれてのエントリーです!
Yグループは・・・皆様各々ご自身で楽しめる方達ですので、
少しだけYも撮影させて頂きました!
ワイドの風景は・・・

 

マクロな世界は・・・


レア系もおりましたので、楽しめました~
今年の冬は撮影大会を開きましょうかね!

ダイナミックダイビング!笑いあり涙は無し感動大ありな一日!!石垣島&離島方面ドリフトダイブ

2021/08/28
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:10~25m

ハイサイ!

Mune です。

昨晩はパラリンピック陸上を応援していました。

400mの競技には大熱狂しました!

最後のラストスパートの追い上げで見事、金と銅メダル!

凄く胸が熱くなりました。

さて本日はまず1本目は石垣島方面でのダイビングでした。

海況、風共に穏やかで地形のポイントに行きました。

灯台の真下のポイントで景色が良い場所をしたから眺めるという、

ダイバー限定の絶景スポットです。

切り立った岩も良きかな。

途中に下に入れる穴もあって、地形好きにはうってつけ。

 

2本目は大物狙いでドリフトダイビングを行いました。

ポイントはとぉーーてもにぎわっていてちょっと長めに待機をして空いた時を狙ってエントリー。

入って早々真下にはマンタ!

そうナンヨウマンタ!見事なマンタ乱舞!

他のグループは既に浮上をしていて貸し切り状態。

前やら後ろやらあらゆる方向から、5匹のマンタが来て大忙し。

飛ぶように旋回をしたりでとても気持ち良さそう。

生まれ変わったらマンタもいいですね。

しっかり見学して、最後にギンガメアジも見る事が出来て大満足。

 

3本目は本日締めくくりに地形&マクロのポイントでまったりダイビング。

洞窟の中にはスカシテンジクダイとキンメモドキが群れているのでなんだか流星みたいでキレイです。

ハナヒゲウツボの子供にも巡り合えました。

見てると威嚇?捕食?口を開けてふらふらくねくね踊っているみたいでとても面白かったです。

 

本日もしっかりマンタが見れました!離島方面ドリフトダイブ

2021/08/27
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度15~20m

ハイサイ!

Muneです。

パラリンピック競泳すごいですねー。追い抜きの金メダル。
感動です。

今日ぐらいから違う競技もネットで見てみたいですね。
しかし9時には眠い今日この頃です。

しっかり寝て今日も晴天!張り切ってダイビングしましょう。

1本目では少し浅めのポイントでまったりダイビング。

座礁した船の残骸もあり、アニメの世界観が広がっています。

しかし実はマクロも面白いんです。

ウミウシ類が低い壁にひっそり生息しています。


その他には、ブチウミウシ・ミノウミウシけ系などなどなど・・・多数でございます!

2本目は昨日に引き続きドリフトで大物狙い!

大物はいつ見てもいいですね!今日はどうでしょう。

入って早々おりましたマンタさん!

しかし周りに目をやると・・・ ダイバー!ダイバー!DIVER!

20人ほどいたでしょうか?

ホバリングしているマンタを取り囲むように周りに居ましたが気にならないのかな?

なんだが居心地が悪そうで凄ーくマンタに申し訳無くなってしまい、

それでもしっかり皆さん写真を撮っている様子でしたのでちょっと早めに離脱。

浮上しながらも反対から2匹来たりと大忙し。

そして早めに浮上したおかげで貸し切りで魚群を発見。

バラクーダ、ギンガメアジの群れで視野には魚がいっぱいでした。

3本目もまたしても同じところにエントリーしました。

流石にこんな連チャンで大当たりを引いてしまっているとはずしたらショック。。。

私の性格上、かけ事も勝ち逃げして深追いしないのがモットーですが折角のチャンス!

大物はどれだけも見てもいいとの声もあったのでいざ!

こんなこともあるんですね。またしてもマンタさん。しっかり確認。

今度は他のグループもおらず、凄く平和な気持ちで堪能させて頂きました。

マンタさんも優雅に我々の上を泳ぐサービスまで。

ごちそうさまでした。

ココのセオリーは

マンタ→ギンガメアジ→バラクーダ

が水深的にもいい感じなのでそうなるかなーと、

マンタを見ている段階で既にギンガメアジの魚群を見えていたので浮上して探し回り発見。

これまた貸し切りで群れと戯れ浮上。

最後は安全停止直前に、いきなりバラクーダが真下を通ってセオリ―通りで大満足でした。

大物は勿論当たり外れが必ずあるし、こんなにうまく行く事はまずありませんが、
やっぱり期待してしまいますね。

今日もパラリンピック応援していい夢見ましょう。

ちぃさぁ~~い群れに癒されます。石垣島ダイビング

2021/08/25
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:20~25m

ハイサイ!

Mune です。

ついにパラリンピックが始まりまして、昨日は眠気眼でしっかり開会式を見ました。

またしばらく帰宅後の楽しみがいっぱいです。

本日は石垣島のポイントを巡りました。

1本目は地形&マクロ系?マッタリ系?のポイントです。

水深は浅い所も多いですが様々な生物に巡り合えたり。。。

あまり下からのアングルで見る事が少ないエンマゴチ。

下から見ても、やはりとび出て平らなアゴですね。

ココのポイントはモンツキカエルウオも多く、本日5個体は確認できました!

ちょっと奥に入っちゃって少し被ってしまいました。。。

そして水面には小魚の群れ!群れ!

キビナゴとカタクチイワシがキラキラ大群をなしていました、癒されますね~


2本目は魚がいっぱいドロップオフに。

ポイントはなんといってもハナダイ系の多い事。

ハナゴイは個人的に好きな紫色ですごーーくひいき目に見ています。キレイ。

そしてキンギョハナダイも健在。

リーフと相まってカラフルです。


そして3本目にはマンタを狙ってみました。

マンタ大捜索中にアオウミガメが優雅に遊泳中。

しかーしその時!っと言いたいところですが、願いかなわず。

最近ここでの遭遇率がすこぶる低い気が、、、

必ずどこかで今見れない分出てきてくれると期待しています。

Yのマンタポイントでの冒険は・・・
ヒバシヨウジ・2mmほどのカクレクマノミ赤ちゃん・レアなハゼ!
甲殻類などなど。

画像は少ないのですが・・・大なり小なり楽しめました!石垣島&離島方面&ドリフトダイブ

2021/08/19
【 マクロ 】

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:29℃ 透明度:12~30m

昨日と同じお客様なので、本日の海況ならば色々と・・・でしたが!
昨日の雨?透明度が悪くなっており・・・東奔西走でございました。

1ダイブ目はレアなハゼ予定が・・・野原曽根でのドリフトダイブに変更!
マンタは見れませんでしたが、ブラックフィンバラクーダ&ギンガメアジの群れが、
コラボしてくれました!


2ダイブ目は砂地のポイントへ移動して、マクロメインンでございます!
久しぶりにササハゼのペアやイロカエルアンコウ!

定番ですが、ウミウシ各種&甲殻類各種・コロダイの幼魚などなど。

透明度もボチボチ良かったので、スカシテンジクダイ&ヨスジフエダイの群れも、
キレイでございました。


3ダイブ目は・・・ハゼを狙いつつ・・・ニシキテグリ!
う~ん豪華な組み合わせですかね~

その他には、オイランヨウジ・ハナヒゲウツボの幼魚・ヤマブキスズメダイ
ミカヅキコモンエビなど甲殻類!

色々ポイントを変えて・・・ラッキーマンタ!離島&石垣島ダイビング

2021/08/17
【 マクロ 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29~30℃ 透明度:15~25m

天気も良く!透明度もボチボチ良くなってきました!
そんなこんなですが・・・1ダイブ目はマクロからスタートです。

その他には・・・フィコカリスシムランス、コノハガニ、ウミウシ各種、などなど!

 

2本目は今日もマンタが出る噂のポイントに挑戦。Muneです。

最近ちょっと確率が悪くて少し自信はないですが折角石垣島に来たらマンタを見たい!

っと言う事でいざエントリー。

透明度はボチボチで、周りにほかのダイバーもたくさんでどうやらちょっとしずか。。。

いればチリンチリンと聞こえてきますがそれも無し。

船に戻りながらちょっと遠回りをすると。。。

なんと真後ろから大接近!

慌ててお客様とマンタさんの邪魔にならないところに移動して見事に真上を通過。

シルエットがなんともかっこよくなりました。

他の船でも見れてるグループとそうでないグループがあるらしく、

しっかり見れてラッキーマンタをいただきました。

 

3ダイブ目はサンゴの群生ポイントで〆です!
相変わらずキレイな景観を見せてくれますなぁ~

CALENDAR

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

ARCHIVE

 

↑ TOPへ戻る