ログブックLOG BOOK

ログブック

:マクロ カテゴリーの記事

期待していたのですが! 離島遠征ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/26

天候:晴れ時々曇り 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:15~20m

出港時はベタ凪の本日です。予報では北風・・・
もしかしたら行けるかな?遠征を視野に入れての出港です。

1ダイブ目は海況の様子を見ながら・・・マクロからスタートです。

ポイント名通り、ハゼがメインのポイント・・・
ギンガハゼ・ヒレナガネジリンボウ・ヤシャハゼのペア・ヤノダテハゼ。


スカシテンジクダイや甲殻類も紹介いたしましたが、ほぼハゼのみのダイビングでした!


1ダイブ終了間際から予報通り北風が吹き始め、この感じなら大丈夫かな?
と言う事で!西表島の鹿ノ川湾へ遠征です。

2ダイブ目&3ダイブ目は大物を狙ってエントリー

3グループに分かれてのエントリー・・・期待していた透明度はイマイチで、
グループによって明暗が分かれたかな・・・

もう少し近くで、ガッツリ見たかったのですが・・・微妙な距離感のかな、
一応・・・皆さん、マンタとブラックフィンバラクーダとイソマグロは見て頂けました!
 

その他には、ロウニンアジ・ツムブリなどなど・・・
期待していただけに、少し?穏やかな水中になってしまった。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

タイミングを合わせる事も!離島方面ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2022/11/25

天候:雨のち晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:15~20m

明日は北よりの風が吹くようなので・・・
天候のタイミングに合わせて・・・本日もヨナラ水道でのドリフトダイブを視野に、
出港致しました!

その前に・・・1ダイブ目はあまり動かないマクロ・・・
2グループに分かれてエントリーしました!

Yグループは・・・ほぼギンガハゼのみ?と言っても過言は無し?
Wさん・・・200枚は撮ったかな?との事でした~

その他には、ヤシャハゼ・セミホウボウ・コノハガニなど甲殻類各種。

スカシテンジクダイの群れなどなど。


そして、2ダイブ目&3ダイブ目は・・・この潮ならばモチロンヨナラ水道でのドリフトダイブ!
マンタ・・・5匹ほどいたと思うのですが、砂地でホバーリングするマンタ、
本日はとにかく寄れないです。

3ダイブ目の後半でやっと2匹が頭上を通過してくれました~

見えているのに寄れない・・・ワジワジしますね~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

タイミングが合う時は!離島方面ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2022/11/24

天候:曇り時々雨 気温:24℃ 水温:25~26℃ 透明度:15~20

予報通り・・・朝から雨の石垣島です。
北よりの風なので、一昨日の初夏は何処に行ってしまったのか・・・

1ダイブ目は砂地のポイントでマクロから始めました!
久しぶりに潜るポイントでしたが、ギンガハゼを筆頭にハゼ類の数が増えてますね~
スカシテンジクダイも予想以上で、ヨスジフエダイの群れも予想以上です。

ツノモエビの仲間やコホシカニダマシなど。甲殻類もワンサカでした!

う~ん画像は・・・カメラの調子がイマイチで・・・撮りたい被写体が居たのですが、
残念な結果でございます。

写せたのはこの1枚のみ・・・


2.3本目はヨナラ水道のドリフトダイビングで今日もマンタを探します!
干満の時間帯が合う時しか潜れないのでチャンスを逃さず潜れる時に潜るスタイル。
今日も無事しっかり見ることができました!


1匹の単体だけど貸切でずっと見れたり。

またまた貸切で今度はなんと3匹同時にみれたりもしました!


迫力満点!
しかも全然逃げることなくお構い無しでホバリングをしていました。


おまけに1匹が綺麗な砂地を泳いでいるところも見れました!

 
やはり砂地マンタは最高!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

海の中は絶好調!石垣島、離島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/23

ハイサイ!
Mune です。
昨日夕方から天気が崩れ始め今朝もパッとしない天気です。
ここ数日暖かかったので余計に寒く感じてしまいます。
今年も残り 1 ヶ月とちょっとになりました。
今年の最後の大当たりは何かなぁ〜
さて本日は変わりやすい天気だったのでポイント選びに悩みます。
1本目はゆっくりとダイビングでした。
カメがよくいるポイントですが今日はどうかな〜
いつも休んでいる場所を見るとちょうど水面に上がるところ!
あー待って〜と心の中でつぶやきます。
行ってしまいました。
深いところへ行きマクロ探しです。
バルタン星人みたいなコマチコシオリエビや今日は単品チーターウミウシ、スミレナガハナダイなどなど。

写真は証拠程度で申し訳ありません。。。

そんなこんなでさっきのカメさんも戻ってきて回遊をしていました。
2. 3本目はドリフトダイビングで離島方面へ。
ポイントへ着くと前が見えないぐらいの大雨!
風も変わって北風に。
寒いな〜
ドリフトダイビングではマンタを求めて〜
根の上でホバリングしているマンタや

砂地スレスレのマンタまで。

おまけにバラクーダの群れも見ることができました!
他のグループとバッティングしてあちゃーっと思って追い抜き別の子を探します。
なんと大きなマダラエイがいました!
その後ろからマンタも合流!

貸切状態でマンタを堪能いたしました。

んー満腹です!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

またまた石垣島を堪能3 離島&石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/19

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12~22m

本日はお日柄も良く!快晴の石垣島でございます!
日焼けしてしまい・・・顔と背中がヒリヒリしております・・・

1ダイブ目は、久しぶりに竹富島の砂地にエントリーです。

お目当ては・・・あまり動かず・・・激写したいので・・・
クダゴンベ・ギンガハゼ・などなど、300ダイブ記念も含めて、
60分ダイブでした!

画像はお客様優先なのでありません!

2本目は石垣方面へ。
カメさんいっぱいのポイントへエントリーしました。
ほぼ昼時だったのでお昼寝どきかな〜なんておもいっつ行ってみると、、、
いましたいました。
大きなカメの近くでコバンザメがウロウロ~
カメの位置が悪く・・・付く事が事が出来ないのでしょうね~

カメが動き出すとピュ~と一緒に動き出しました~


浅いところにはツバメウオが今日も小群を成していました。

その他は・・・白化してしまい悲しいのですが・・・
真っ白で綺麗なイソギンチャクとクマノミを激写でございました。

そして3本目は北上をしてマンタポイントへ!
連チャンなるか!
すでに数隻きてエアーも上がっていたので期待できそう!
ホバリングの根に向かう途中にはなんと赤ちゃんマンタが真横をゆっくりと通過。
1匹目にみるのが1mちょっとだと、あれ?っとなってしまいます。
そのままホバリングの根に向かうとすでに3匹がホバリングをしているなではないですか!


おぉー
そして赤ちゃんマンタの後なのでより大きく見えます!


後から後から入れ替わり立ち替わり色々なマンタがクリーニングをしにきてくれます。
今日はどの子もゆっくりまったりで根に滞在するマンタも多かったので迫力満点でした!


しかも遅い時間だったので我々の船だけの貸切!
なんて贅沢な!
ダイビング中は終始見ることができて満足満足でした!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

本日は石垣島を満喫ですかね?石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/18

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:15~20m

本日は晴れの予報でしたので、太陽サンサンを期待しておりましたが、
微妙な曇り空でございます・・・

1ダイブ目はマクロメイン?でのダイビングです。

一つの

大きなハマサンゴの下をくまなく探していきました。

キンメモドキがかなりたくさんでめちゃくちゃキレイ!

ただ、今日はちょっとお目当ての子がいて、うっかり映像を取るのを忘れてしまいました。

お目当ては中々見つからず、オイランヨウジ、キスジカンテンウミウシ、ミカズキコモンエビなどなどを発見。

巷で話題になっていた子は中々見つからず。

困った~どうしよー(汗

少し気持ちをリフレッシュにするため少し根から離れて気持ちを落ち着かせ再挑戦。

するといるではないですか!

よかった~!

そう、クロクマこと黒いクマドリカエルアンコウです!

聞いていたよりも大きく、親指の第一関節ほどの大きさでした。

黒地に黄色い点々のとてもキュートな子でした。

いやー焦りました!

話題が出て少し時間がたっていたのでいないのかと思っていましたが無事紹介する事が出来て一安心しました。

画像は明日UP出来るかな?


2ダイブ目は・・・またしてもマンタの乱舞を見てきました!
これだけじっくり見れると、飽きないですね~

しかし・・・昨日も居たオスのマンタは少し?大分?おとなしく・・・
お目当てのメスが居なかった様子です。
マンタの世界にも相性がある様ですね~

 

3本目も折角なのでマンタ観察へ。

いつパタッといなくなるかとちょっとドキドキしましたが、

まだまだ大人気のマンタの根でした!

はじめは1匹でしたが、徐々に数が増えていき多い時は4匹もがグルグル回っておりました。

そして、2本目割と大人しかったマンタは、気になるメスを見つけたらしく猛アタック!

あの大きな体でグルングルン逃げ回るメスとそれをめちゃくちゃ追い掛け回すオス。

めちゃくちゃアクロバティックな舞を見る事ができました。

途中我関せずで通過するマンタや、横目にホバリングするマンタも。

個性豊かですね。

しかし、1匹のメスは触発されて?その追っかけっこに合流!

3匹の華麗な舞を見る事ができました。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

本日も石崎を満喫しました2!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/17

天候:晴れ時々曇り 気温:29℃ 水温:26℃ 透明度:15~20m

久しぶりに南の風でしたので、夏のポイント選択かな?
気温も高いので初夏の様です!暖かいに越したことはないですね~

1ダイブ目は夏の砂地ポイントです。
数か月ぶりのエントリーなので・・・水中の様子が分からないので、
少々ドキドキです。

透明度がボチボチ良いので、砂地が気持ち良いです。
スカシテンジクダイは予想より群れておりましたが、迫力不足な群れですなぁ・・・


マクロはボチボチ、ウサギモ&クサイロモウミウシ・タツノハトコ・コノハガニなど甲殻類イッパイ!
ベンケイハゼ・ハダカハオコゼなどなど。


2ダイブ目は昨日の興奮冷めやらず?またまた石垣島を北上して、
マンタポイントへエントリー!

本日は~~~合計6匹かな?オスがメスを追いかけまわし・・・乱舞状態です!
最終的にはマンタがバラバラ~と逃げていきました!
どうにか子孫を残したく・・・猛烈なアタックは健気でした・・・

上のやんちゃ坊主なオスのおかげ?で、超接近でマンタを見る事ができました~

 

3本目はゆっくりとドロップオフのポイントでダイビングでした。

ここはとにかくグルクンとハナゴイがわんさかです!

夏によく来るポイントですが、沢山いました!

大きいサイズから小さいサイズまでたくさんです!

天気が良くなったのでハナゴイの紫がとても綺麗でした。

小さなイソマグロの群れや、深い所にスミレナガハナダイやハナゴンべなどなど。
色鮮やかなお魚がたくさんでした。

 

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石崎を満喫しました!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/16

天候:曇り時々雨 気温:25℃ 水温:26℃ 透明度:15~20m

本日は・・・またまた雨の中出港でございます。
1日晴れ!の日が続きませんね・・・困った天候でございます。

さて、本日は1本目から大物を求めて~

地形が中々面白く、石切り場のように切り立っているのでそれを見ているだけでも楽しいです。

さて大物を探して中層を漂っているとうっすら遠くにマダラトビエイが!

しかも2匹!

ただちょっと濁ってるし、遠くて見にくかったです。

そして本命のバラクーダはと言いますと。。。しっかり見る事ができました。

そこまで流れはきつく無かったので、ゆっくりアプローチ出来ました。

中ぐらいのサイズの集まりでしたが、模様もしっかりしてかっこよい!


2ダイブ目はマンタを狙って石垣島を北上です!

さて、エントリー直後からマンタが根の上でホバーリング状態!
あちらこちらからマンタが現れ・・・合計7匹かな?

視野の中に5匹が見られる乱舞状態で・・・満足満足でございました!

あまりにも気持ち良さそうにホバーリングしてるので・・・
画像や動画はひき気味に致しました!

移動中のマンタは・・・頭上通過が何度もありましたよ~

久しぶりに石崎を満喫しましたね~

 

3本目はゆっくりまったりと生物探しでした。

2本目が大興奮だったのでちょっと落ち着いた雰囲気で。

まったり休憩中のカメを見つけ癒されました。

大中小見つけましたが、すべて休憩中で近づいてもお構いなしと言う感じでした。

深いへ行きスミレナガハナダイを見たり。

小さいものも今日は良く見つかる!

ただどれも見にくく紹介に苦戦しました。

ホシゾラワラエビやコマチコシオリエビなどなど。

他にも擬態生物のモンダルマガレイやエンマゴチなどいろいろな生物を見る事ができて大満足でした。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

一応マンタが見れたので!離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/11/15

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:10~20m

微妙な海況・・・港をでて・・・舵を右へ?左へ?
悩みながら・・・本日は左へ舵をきりました!

1本目は砂地のポイントにエントリーして、ゆっくりまったり生物探しです。

砂地の上の根にはスカシテンジクダイが群れていました。

天気も良くとてもいい感じ!

そして、最近いついてくれていると祈っているニシキフウライウオはぁ~・・・

今日もいました!

一安心。

しかし探せど今日はペアだった片方しか見つけられず。

何処に行ってしまったのでしょうか。。。

たまたま今日は中に入ってだけだったと願います。

ちょっと1匹で寂しそう。。。

他には、ツノモエビの仲間やフィコカリスシムランス・ニセアカホシカクレエビ、

大人っぽい貫禄のあるヤシャハゼなどなど見れました。

 

2本目は黒島に移動し地形ポイントへ。

天気も抜群なので期待できます。

期待通り洞窟の中は明るく、神秘的!

割れ目の隙間にハタンポの群れのシルエットなどとてもキレイでした。

ここ最近このポイントは甲殻類が充実!

イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビが一緒に住んでいたり、お腹の大きなバブルコーラルシュリンプも。

そして、最近いなくなったオラウータンクラブ、また別の場所で発見する事ができました。

 

3本目はマンタを求め~

冬から春先によくクリーニングに来るポイントなのですが、

どうやら数日前にはいたらしくビックリ!

そんな情報に胸を躍らせエントリーいたしました。

ちょっと濁ってるかな~ 4グループで探し回ります。

南北は端から端まで探しますが姿は見えず。あらら。。。

最後残念な気持ちで船に戻ると、なんと船のすぐ近くの水面にいるではありませんか!

水面で捕食をしていました!

あれ?なんだか小さい?近づけど大きくなる事は無く、

なんと超小型のマンタ!ほんとに生まれたての子です!

全身とてもキレイで傷一つなく一生懸命捕食をしています!

なんて可愛い!

めちゃくちゃ小さく、とても愛くるしかったです。

イッパイ食べて大きくなれよ~ 一応マンタが見れたので良かったです!

その他には、カメさんイッパイ!ナポレオンフィッシュ・ホワイトチップ・イソマグロなどなど。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

エイッ!と、気合を入れて?離島方面ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2022/11/08

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24~27℃

ハイサイ!
Muneです。
本日は朝から晴れ間が見えています!
なんだか朝から天気がいいのが久しぶりに感じます。
このままいいお天気だと嬉しいな〜

さて本日は離島方面ダイビングでした。
1ダイブ目は大物を期待してのエントリーです。

透明度はボチボチ良く・・・カスミチョウチョウウオ&グルクンの大群がキレイです!
根の縁を移動して行くと・・・大きな黒い円盤が動いている?

しばらく見ていると・・・おっ!マダラエイです。
目の前を通過して沖へと消えていきました~

本日は大きなエイを狙っているので、幸先ヨシ!ですかね~


2本目は砂地へ移動してゆっくりまったりダイビングです。
砂地の根にはスカシテンジクダイがたくさん!


天気も良く明るくていい感じ!
ただちょっと数が減ったような気がしないでも、、、
それでもとてもいい雰囲気です。
根の周辺はクマノミや大きな大きなドクウツボがいたり。
そしてハナヒゲウツボですよ。
前回と同じところにいてくれました。

まだ色の変化はなく黒いまま。
エサのスカシテンジクダイからも遠いし、近くを通ったハゼを狙ってたけど獲れる気配なく。
この子は大丈夫なのか、色は変わるのだろうかと心配です。
マクロはイソコンペイトウガニやイソギンチャクエビなどがいました。

相変わらずこの個体は随分大きい!
背中のソフトコーラルがなんだが開いていて綺麗になっていました。

 

3本目はマンタを求めて、ヨナラ水道でドリフトダイビングです。
大潮だし今日は月食もあるしミラクル起きてしまうんじゃないかとかなり期待しちゃいます。
エントリーして水温がめちゃくちゃ下がっていましたが早々にマンタが砂地を移動しているのを発見!
ちょっと早いかな〜と思ったら反対にも1匹がホバリングをしていました。

ずーっと見てられるぐらいその根にいたので、降りて来なそうなので流されて移動開始。
かと思いきやまたまた別のマンタが向こうから来るではないですか。
段々と近づいてくると思ったらなんと後ろからもう1匹が合流。
2匹仲良くランデブーするところを見れました。


その後も移動をしてはすぐ発見を繰り返して、合計は数えられないぐらい沢山のマンタに出会うことができました。

さすが大潮&月食のスペシャルデー!
感激の連続でした。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE