• 八重山ダイビング協会
  • ダイビングAED・酸素キット
  • SOLID CREW ソリッドクルー
  • 〒907-0024 沖縄県石垣市新川89
  • TEL:0980-83-8999
  • FAX:0980-87-7026
  • info@ishigaki-solidcrew.com
  • 代表:吉田 一弘
  • 石垣島ダイビングショップ|クレジットカード

透明度も回復してきたので、穏やかな海域で!石垣島ダイビング

2019/10/07
【 石垣島でダイビング 】

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:15~20m

透明度が少し良くなってきたので、アカネ&キンギョハナダイの群れを眺め、
深場へ・・・黄色のジョーフィッシュ!台風後もしっかり居てくれました!

浅場に戻る途中で、ハダカハオコゼ(黒)、オドリハゼ、アオウミガメ
ハナミノカサゴ、その他イロイロ!

2ダイブ目は湾内へ移動して・・・
アカククリの群れを期待してのエントリーでしたが!
まさかまさか1匹も見当たらない・・・あら~でございました。残念

その他には、ホホスジタルミの幼魚、クロヒラアジ、ネオンテンジクダイ、
キリンミノの幼魚、グルクンの群れ、などなど。


3ダイブ目は、再び湾内から脱出して?
砂地のポイントで、ヤシャハゼ、ガーデンイール、カツオ、
アカククリの群れ&若魚、カタクチイワシの大群、
キンメモドキの大群!などなど。

粘って待って粘った先には!!マンタが~~~石垣島ダイビング

2019/10/06
【 マンタ 】

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:10~20m

本日も天候は良いので、気分は良いですね~
透明度もボチボチ回復傾向にあるので、気持ちにゆとりが・・・

1ダイブ目はサンゴの群生地でございます!

エダサンゴなど、各種サンゴが一面に広がり!
デバスズメとの相性抜群でございます!

サンゴ以外にも・・・ニシキテグリ・テンジクダイ各種
オニカサゴ・アカネハナゴイの群れなどなど。

水中が明るかったので、気分も良いですね~

 

そして、2ダイブ目と・・・なんと3ダイブ目は、連続でマンタ!

2ダイブ目はチョロっとマンタのみでしたので、
粘って待って粘って3ダイブ目も・・・

待った甲斐がありました~

終始ホバーリングしてくれるマンタ!通り過ぎるマンタ!
合計3匹を確認致しました~!

目の前&お客様の頭上通過ありの40分!いやいや良かった良かった・・・
マンタはFacebookに動画をUPいたします!

まだ台風の影響が残っており・・・救いは差し込む光かなぁ~ 離島方面ダイビング

2019/10/05
【 離島方面 】

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:10~12m

少し期待をしていましたが・・・離島方面も透明度が悪し。
潮流などは非常に良い感じなのに・・・

1ダイブ目は大物を狙いエントリー!
う~んもう少し透明度が良いかと思っていたが、
イソマグロ&ブラックフィンバラクーダは見れたのですが、
う~ん迫力不足。

イソマグロの捕食シーンも見れたのですが・・・

困った困った透明度です。

 

2ダイブ目からは黒島方面へ移動しましたが・・・
マクロ中心になりました。

ハナゴンべ・アカイバラウミウシなどウミウシ各種・モンツキカエルウオ
ミナミホタテウミヘビ・アカシマシラヒゲエビなどの甲殻類
スカシテンジクダイやキンメモドキの群れ・ハナミノカサゴ
クロホシハゼの習性などなど。

マクロの画像が無く、申し訳ございません。

本日もしっかりマンタが見れました!石垣島ダイビング

2019/10/04
【 マンタ 】

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:10~20m

透明度は如何なものかと?離島方面に向かいましたが、
うねりあり・・・透明度悪し・・・なので、石垣島方面へ引き返し・・・

1ダイブ目は、やはり透明度がイマイチ(悪い)ので、
マクロ中心でのダイビングです。

ヤシャハゼ・ヒメオニオコゼ・リングアイジョーフィッシュ
イソギンチャクエビ・オドリハゼ・・・
少しばかりですが、アカククリの群れやキンメモドキの群れなどなど。


そして・・・少しウネリがありましたが、透明度を求めてマンタポイントへ
行きつきました・・・

そしてそして!シーズンインですかね^本日のマンタは5個体確認!
目の前通過もあり、楽しませてくれました~

Facebookにマンタの動画をUP致します!

 

3ダイブ目は地形とサンゴのポイントで、まったりダイビング!

いや~ここのサンゴは素晴らしいですね~


まだあまり良くない水中のコンディションですが!離島方面ダイビング

2019/10/03
【 離島方面 】

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:10~12m

まだ台風の影響が残っており、透明度がイマイチな水中コンディション。
困ったな~の心を・・・

子ガメが寄り添うように?のんびり移動?うねりに身をまかせて?

のんびりとしたカメさんに癒されました~

2ダイブ目&3ダイブ目は、うねりを避けて砂地エリアへ・・・
やはり透明度はイマイチでしたが、スカシテンジクダイや、
グルクンの子供に癒されました~

しかし・・・ピンクのハダカハオコゼや水底生物は、
見事に見当たらず・・・

うねりでキレイに洗われた砂地は、真っ白になっておりました!

CALENDAR

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

ARCHIVE

 

↑ TOPへ戻る