ログブックLOG BOOK

ログブック

:石垣島でダイビング カテゴリーの記事

数日ぶりの石垣島は?石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/13

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:31℃ 透明度:10~20m

朝からベタ凪の石垣島です、水面が穏やかなのはとても良いのですが・・・
水中も穏やかだと困ったものですね~数日ぶりの石垣島はどうでしょうか?

1ダイブ目は地形のポイントです。
朝が満潮なので、浅瀬を越えてケーブの中へ・・・


ケーブに入るタイミングで、雲が出て来て光の差し込みが少しだけでしたが、
キレイな景色でございました~

ケーブの中で安全停止を行い、浅瀬へもう一度越えてエキジットでした!


2ダイブ目は・・・マンタを狙ってみましたが・・・
まだマンタが見れるタイミングに戻っていないソリクルでございます。

そして、ここ数日間でサンゴの白化現象が進行しており、
折角・・・ここまで見事なサンゴに成長したのに・・・非常に心配です。


3ダイブ目は、透明度はイマイチでしたが魚の多いポイントで、
こちらのサンゴも白化現象が心配ですが、のんびりダイビングで楽しみました!

 
 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

夏は小魚いっぱい! 石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/10

天候:晴れ時々雨 気温:33℃ 水温:31℃ 透明度:10~15m

ハイサイ!Muneです。

本日は風も弱く海況も良いので石垣島北上の一日でした。

1本目はサンゴがたくさんのポイントへ。

一面にエダサンゴやショウガサンゴなどが自生していて、畑の様です。

デバスズメもわんさか群れています。

天気が晴れたり少し雲に太陽が隠れたりしていましたが、なんだか今日はニシキテグリがたくさんいました。

普段はいてもお客様に紹介して一瞬で奥に入って、あぁ~っという感じで終わってしまいますが、

今日は日向ぼっこの日なのか、奥に引っ込まず見えるところをチョロチョロしている個体が多くいました。

これぐらい余裕をもって紹介出来たらいいのになぁ~

2本目は北上して地形とテンジクダイの群れが今が旬のポイントに移動しました。

地形は大きな大きな岩と根がゴロゴロで下は砂地で高低差が激しかったり、

クレパスがたくさんあってトンネルになって通り抜けられたりと地形好きにはもってこいです。

今が旬はウスモモテンジクダイです。

ホールになっている所にひしめき合る様に群れていて、ライトを照らすと一面桃色になります。

スケスケボディーで水面に透かして見てもとてもキレイです。

夏のみの風景ならでは太陽をフル活用した光景です。

3本目はマンタをねらってダイビングです。

エントリーして水面より12mぐらいまではだいぶ濁っている~。

しかしそこから根の下は冷たい水が流れ込んでいるではないですか!

少し透明度もよくなっています。

水面付近では探しずらいですが、ちょっとしてに降りて見上げると探しやすい!

しかも水温が下がって気持ちがいいです。

そんな2層の海でマンタを探しますが、、、

冷たい水に誘われてこないかな~っと沖をみたり、、、

今日もマンタは来ず。

水温自体は高止まりしていますが、水面があつすぎる~

濁ってもいるし困った困った~。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

天気より流れをコロッと変えたいです。石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/08

天候:晴れ時々スコール 気温:33℃ 水温:31℃ 透明度:12~20m

コロコロ変わる天候で、ポイント選択に悩みます。
最近は海との波長が合わない様で・・・スランプでございます。
この流れもコロッ!と変わってくれると嬉しいのですが・・・

1ダイブ目は砂地のポイントです。
久しぶりに砂地を徘徊してみました・・・

スカシテンジクダイとキンメモドキの群れを見つつ・・・
オイランヨウジ・ハダカハオコゼ2匹・甲殻類各種・アジアコショウダイ幼魚
などなど・・・

画像はお客様優先なので・・・

 

2本目は大物狙いで石垣島へ移動してダイビングをしました。

流れは無く泳ぎやすい!

沖の方まで出ると大物遭遇率が上がります。

道中割れ目の中にはテンジクダイがめちゃくちゃ群れています。

狭いすき間に群れていてとても綺麗でした。

その上にはウメイロモドキが急に群れていて大きさも様々でした。

見所その1のイソマグロも今日は絶好調。

ゆっくりまったり見る事ができました。

ツムブリの群れも登場しましたが・・・残念ながら画像はありません。

 

3本目は今日もマンタを求めて北上いたします。

今日はまた別のマンタポイントでエントリーです。

久しぶりな感じがします。とにかく根の上のサンゴがいっぱいです!

まるでお花畑の様。密集しすぎてお隣とくっついたり。

足の踏み場も無いほどたくさん自生しています。それだけでも価値あり!

最近のここ近辺の透明度にしたら良い方で、ドロップオフになっており泳いでいて気持ちが良いです。

ハナゴイや、水面にキビナゴやアオリイカ、サヨリの大小がたくさん!

リーフの上にはオヤビッチャやタイマイなどカメさんが一杯!

肝心なマンタさんは今日もお預け。。。

最近スランプかな?っと思ってしまうほど出会えない。。。

マンタと波長が合わずズレている気がします。。。

どうやったら波長が合うかなぁ~。。。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ものの見事にフラれました。離島ドリフトと石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/06

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:31℃ 透明度:15~20m

本日は・・・マンタを狙っての3ダイブ!

マンタだけを狙ったダイビングでしたので、

マンタが見れないと・・・・ログに書く事が・・・無い!

野原曽根のドリフトも・・・マンタポイントも・・・全てハズレ!でございました。

マンタを探しながらですが、水温の高い状態が続いており、

サンゴが少し白くなり始めております。

せっかくここまでキレイになったので、とても残念でございます。

やはり、そろそろ台風が来ないとダメですかね・・・でも来てほしくない。

複雑な心境のYでございます・・・

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

やっとこの景色が見れました!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/04

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:31℃ 透明度:12~18m

透明度がイマイチです・・・沖はキレイなのですが、ダイビングのポイントに到着すると、
思わず溜息が出てしまします・・・ですが!久しぶりに!やっとこの景色が見れました~

1本目はクレパスの中に群れるお魚を求めて石垣島を北上いたします。

自然にできたクレパスの中に群れているのはウスモモテンジクダイです。

今年は中々群れる小魚が増えず不安な日々が続きますが、ここは健在!

トンネルを埋め尽くすほどの群れでとてもキレイです!

しかし・・・もう少し大群が見たいと思い、少しだけ遠出をして2ダイブ目!


大群発見でございます!やっとこの風景が見れました~~~


オマケで・・・ミナミイスズミの群れです!

3本目はマンタリベンジ!

ここ最近このポイントでマンタを見れておらず、悔しい思いをする事がしばしば。

船上でもしかしたら、今日からマンタが出てくる日かもしれない!

っと話をしており、なんて素敵なポジティブシンキング!

ちょっと気持ちを上げて潜り始めました。

水中は濁ってますね~。探すのが大変です。。。

3グループで探しますがその姿は無く。

他の船もいましたが、諦めてガレ場でマクロ探しをしているショップさんもありました。

ですが・・・最後のグループの安全停止中に・・・船の下をマンタが通過!

映像を撮る時間も無く、はぁ~このタイミングですか・・・参った参った。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

新たなお友達。石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/08/01

天候:曇り時々雨 気温:28℃ 水温:30℃ 透明度:10~15m

ハイサイ!
Muneです。
今日は朝から空一面曇り空です。
日が出てないのが珍しいです。
ちょっとどんより寂しい気分になります。。
海は穏やかで昨日よりも風がなく海況は良好です。
本日は石垣島でダイビングです。
1本目は湾内の静かで珊瑚も小魚も沢山のポイントでダイビングをしました。
雨はポツポツですが少し明るく水中は珊瑚がとても綺麗です。
それに群れるスズメが映えます。

少し透明度は落ちてしまいますが巨大コモンシコロサンゴが見どころ!


ダイバーと比べるとより大きさがわかります。
そして珊瑚の棚の上を散歩中ふと振り返るとなんとコガネシマアジの幼魚がくっついてきていました。
なんて可愛いのでしょう。

大きい魚にくっついて先導することからパイロットフィッシュと呼ばれています。
私のフィンも同じ様な色味なので仲間と思われたのでしょうか。
後半のエグジットまでの15分間ずっとくっついて来てなんだかとても愛くるしい子でした。

可愛いお友達が出来た気分でとてもほっこりするダイビングでした。
2本目はかめさんたくさんポイントへ。
エントリーしてすぐ水面に向かう子亀を発見。
数分下で待ってるとしっかり元のお気に入りの場所にもどってきます。
素晴らしい記憶力です。
別の子もいつもの場所へ戻るのを確認したので見てみると、、、
よほど眠かったのか頭だけ突っ込んでお尻丸出し。

なんて大雑把なのでしょう。
しっかり目を瞑っていました。
顔突っ伏して痛くないのでしょうか。

カメも個々で寝相があるそうです。
3本目はマンタを求めて石垣島を北上します。
最近あまり噂を聞かないのでどうかなー。
しかし行かなければ見れない!
っということで挑戦です。
珊瑚の数はめちゃくちゃ多くひしめき合っております。

変わらず珊瑚はとても綺麗ですが、マンタさんはおらず。
どこに行ってしまったのでしょう、、、

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

久しぶりに石垣島で1日過ごす!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/07/29

天候:晴れ時々雨 気温:30℃ 水温:31℃ 透明度:12~20m

本日も北風が吹いております・・・ドリフトダイブを開催したいのですが、
少々迷いが出たので・・・石垣方面での3ダイブにしました!

1ダイブ目はドロップオフで大物を狙ってみましたが・・・
流れがある割には魚影が薄く・・・

中型のナポレオンのみでした。残念です。


2ダイブ目はガラリと雰囲気を変えて、穏やかなエリアでサンゴとマクロを堪能!
エダサンゴの群生に、テンジクダイ各種とデバスズメがワンサカと群れ!
とても綺麗な水中景観でした!

ニシキテグリやイチモンジコバンハゼの幼魚も見る事が出来て、
楽しい水中でございました~

オマケ・・・怪我の功名です・・・

GoProを落として・・・落ちていた横におりました!

3本目は大物が出現が可能性のあるポイントに再チャレンジです。

流れはダイブ緩くなっていましたが、雨の影響で少し透明度が残念ね感じです。

ただ沖の根にはウメイロモドキがバッとまとまっていたので色鮮やかな青で見応え抜群でした。

イソマグロは居ませんが、普段いる魚でも今日ほど集まるととてもキレイです。

割れ目にはキンメモドキとテンジクダイがワンサカ。

終盤、船のアンカーの近くにやっとバラクーダが!

始めは数匹が急接近してきてビックリしました。

よーく見ると20匹前後の群れでグルグルと回ってどこかへ行ってしまいました。

ちょっと濁っていて見にくかったですが、謎の急接近もありよく見る事が出来ました。

残念ながらバラクーダを見たチームにカメラがなかったので映像は残すことが出来ませんでした。残念!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ベタベタの凪!離島&石垣島ダイビング&ドリフト

【 ダイビング 】2022/07/26

天候:晴れ 気温:34℃ 水温:31℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!Muneです。暑いですね~。

ご存知の方は分かるかもしれませんが、日焼けしないインストラクターを目指して、

日焼け止めと帽子で日焼け対策をしています。

しかし足だけはむき出し無防備です。そのせいで足ばっかり黒くなっています。

昨晩鏡で見たらほんとに足だけ真っ黒で引きました。レギンスを履こうか考え中です。

さて本日は昨日に引き続き海はベタ凪です。何処に行こうか逆に悩みますね。

1本目はドリフトダイビングで大物狙いをしました。

ちょっと透明度がイマイチかな~

魚の群れ見れたら嬉しいな~と思いエントリーしました。

思ったよりも流れていてちょっとびっくり。

そして海底にはなんとマンタ!

ホバーリングをしているではありませんか!

最近かなりマンタの出現率が八重山全体で減っていて、あまり期待していなかっただけにかなり嬉しい!

一番乗りの貸し切りでじっくり見る事が出来ました。

その後マンタから離れて中層ではギンガメアジとバラクーダの群れにも遭遇しました。

中層で流れていたので少し距離があって見にくかったかなぁ~。

しかし、久しぶりにここのポイントの定番大物が見れてハッピー!

 

2本目は別の砂地ポイントに移動してマンタ探しをしました。

流れが少し緩やかだったので、ゆる~く逆らいつつじっくり探します。

他の船もいましたが、ちょっと水中が静かかな?

何処からもチリンチリンの音も無く流されて行きます。

砂地に降りたり根のソフトコーラルで遊んでみたり。

ここでは、残念ながらマンタに出会えませんでした。


3ダイブ目は石垣島へ移動して、大物狙いでエントリーです。

沖の根に向かうと・・・沖からUFO?ヒラヒラの丸が近づいてきます・・・

おっ!1.5mクラスのアカエイですかね~

尾の付け根の生殖器を観察すると・・・間違えなく雄でしたので、
私たちをメスと間違えたようですな・・・


しばらく根の上で待っいると、ブラックフィンバラクーダの群れも登場!

ウメイロモドキやユメウメイロの大群もキレイでした~

 

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

夏を満喫まったりダイビング!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/07/23

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:31℃ 透明度:15~20m
ハイサイ!
Mune です。暑いですね。
石垣は 33℃ 前後が続き内地に比べれば涼しいかな?
ただ日差しが強いです。
今年はまだ全然台風が来ず水温が上がる一方です。
観光には良いですが、海の環境にはどうなんだろうとちょっと心配です。
さて本日は石垣島でダイビングをしました。
1 本目は穏やかな湾内でサンゴモリモリのポイントにエントリーしました。
アカネハナゴイがとても綺麗な色をしていて写真にもってこいです。


それ以外にもテンジクダイやデバスズメ がわんさかいます。

まったりのんびりにはぴったりのポイントです。

根の下にいたのはアデヤッコ!

あっっと思って慌ててお客さんを呼んで指さして、一瞬で陰に隠れてしましました。

八重山ではなかなか珍しい個体数が少ない種類です。

とてもすばしっこくて見つけても中々写真に収めるのは難しい。。。


2 本目は地形のポイントです。
1 本目より透明度も上がり夏のポイントという感じがとてもします。
洞窟の中にはウスモモテンジクダイがたくさん群れていて小さなトンネルの中にびっしり一面を占めています。

光を当ててもよし、逆光で透かしてもよし!
浅いところにはキビナゴも大量発生していました。

これまた夏の風景です。
光の反射でキラキラ光ってとても綺麗でした。
3 本目はテーブルサンゴがとても綺麗なポイントへ。
シーズンだとマンタもよくくるポイントなのでちょっと期待してみたり、、、
今日は姿はないようです。
それでもサンゴは足の踏み場もないほどびっしり自生していて綺麗なポイントでした。


天気も良く、水温も温かく、夏の風景も楽しめて夏を満喫するような一日でした。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

青い海と感じた!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/07/19

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:15~25m

石垣島方面の透明度がボチボチ良さそうなので・・・
本日は石垣島での3ダイブでした!

1ダイブ目はサンゴのポイントですが、久しぶりに青を感じたダイビングです。

サンゴの群生と魚影!素晴らしい景観です。


根の上には夏を感じる、カタクチイワシとキビナゴの大群。

癒しの1ダイブでした。


2ダイブ目は・・・さらに北上してマンタを狙いましたが・・・

今日も見る事が出来ませんでした・・・残念

カメさんは今日ものんびりしておりました~


3ダイブ目は地形のポイントです。

小さなクレパスに小さな群れが!やっと入り始めましたね~

このまま数が増えて、大群になって欲しいです!

浅場ではアオリイカが産卵中でした、ハギが近くに来ると・・・ブハッとスミを吐き、
かなり警戒しながらの産卵ですね~

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE