ログブックLOG BOOK

ログブック

:未分類 カテゴリーの記事

夏を満喫まったりダイビング!石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/07/23

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:31℃ 透明度:15~20m
ハイサイ!
Mune です。暑いですね。
石垣は 33℃ 前後が続き内地に比べれば涼しいかな?
ただ日差しが強いです。
今年はまだ全然台風が来ず水温が上がる一方です。
観光には良いですが、海の環境にはどうなんだろうとちょっと心配です。
さて本日は石垣島でダイビングをしました。
1 本目は穏やかな湾内でサンゴモリモリのポイントにエントリーしました。
アカネハナゴイがとても綺麗な色をしていて写真にもってこいです。


それ以外にもテンジクダイやデバスズメ がわんさかいます。

まったりのんびりにはぴったりのポイントです。

根の下にいたのはアデヤッコ!

あっっと思って慌ててお客さんを呼んで指さして、一瞬で陰に隠れてしましました。

八重山ではなかなか珍しい個体数が少ない種類です。

とてもすばしっこくて見つけても中々写真に収めるのは難しい。。。


2 本目は地形のポイントです。
1 本目より透明度も上がり夏のポイントという感じがとてもします。
洞窟の中にはウスモモテンジクダイがたくさん群れていて小さなトンネルの中にびっしり一面を占めています。

光を当ててもよし、逆光で透かしてもよし!
浅いところにはキビナゴも大量発生していました。

これまた夏の風景です。
光の反射でキラキラ光ってとても綺麗でした。
3 本目はテーブルサンゴがとても綺麗なポイントへ。
シーズンだとマンタもよくくるポイントなのでちょっと期待してみたり、、、
今日は姿はないようです。
それでもサンゴは足の踏み場もないほどびっしり自生していて綺麗なポイントでした。


天気も良く、水温も温かく、夏の風景も楽しめて夏を満喫するような一日でした。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

本日もカメとコブシメとイソマグロで楽しく過ごした1日です! 石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2022/04/14

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:25~26℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!Muneです。暑いですね~

昨日は夜暑くてちょっと寝苦しかったです。

まだクーラーの力は借りず、扇風機で頑張っております。

クーラーの力を知ってしまったら後戻りできないので出来るだけ我慢したいところです。

明後日ぐらいから全国的に気温が下がるそうな。体調崩さない様にしないとですね。

本日も海況が穏やかだったので、透明度&生物共に絶好調の石垣方面です。

お客様が入れ替わりましたので・・・
1本目はゴールデンコースのコブシメポイントです。

道中はアオウミガメオンパレード。

最近気づいたのですが、人間にも横向きや仰向けなど、心地のよい寝る姿勢がある様に、
どうやらカメにもあるのではないかと思っています。

この写真は昨日ですが、お気に入りの場所にすっぽり収まるスタイル。

今日は反対向きでしたが、大体半身が隠れています。

この子はノーマル?

ソフトコーラルに寄り添うスタイル。

でも、お尻は岩の下に隠れています。

そして、寄り添うどころか覆いかぶさって、片手アップスタイル。

おそらく人間だと、壁に片足上げている様なものなのでしょうか?

なんとも面白い寝相です。

まだまだシーズン?のコブシメです。追っかけて求愛したり漂ったり。

驚かさない様に静かに近寄りますが・・・上にいるシュノーケリングが気になる様子ですね・・・

2本目は大物のポイントです。

昨日より少し流れがあり、雰囲気が良いのでまたまた期待が広がります。

本日の沖の根はマグロ祭りです!

大小合わせ合計30匹程度も回遊していました。

一日変わるだけでこんなにも雰囲気が変わるのですね~不思議ふしぎ。

イソマグロがグルグル回遊しいる中に、大きなアカエイ&マダラトビエイ&ロウニンアジが重なり、
気分は水族館でございました!

キンメモドキも増え始めましたよ~~~!

 

3本目はまったりのんびりサンゴのキレイな所で締め括り。

デバスズメダイがワンサカで。

太陽が出ていたので、ユビエダハマサンゴもとてもキレイでした。

水温も徐々に上がってきています。

夏はもう目の前ですね。体調崩さない様に頑張りましょう!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

明暗が分かれてしまった、卒業旅行ツアー最終日。離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/03/11

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:23℃ 透明度:15~20m

ハイサイ! Muneです。

石垣はだいぶ気候が暖かくなってきた気がします。

夏が近づいてきているのかな?

日照時間もだんだん伸びてきています。嬉しい限りです。

さて本日は卒業旅行ツアー最終日です。今日こそマンタが見たい!

大きいものを狙っていきました。

沖にある大きな根のポイントではイソマグロとグルクンが大量に群れ、

はじめはイソマグロも控えめでしたが、後半になるにつれて少し近くでみることができました。

壁の様に群れるグルクン祭り!

2ダイブ目は久しぶりに砂地ポイントにエントリーしました。

ちょっと雰囲気を変えてマッタリダイビングです。

点在する根にはスカシテンジクダイがワンサカです。

春なので良ーくみるとペアになっている個体がたくさんいました。

今回、初めての砂地だったのでそれだけでもテンションが上がっちゃいます。

砂をにぎにぎしたり、フィンを脱いでかけっこしてみたり。

これだけ運動したら帰りの船はぐっすり?間違いなしかなぁ。

 

ラスト3ダイブ目はマンタがみたい!との事なので、

望みをかけてプチドロップオフにエントリー。

船の上からも確認できておらず、きびしいかなーっと思っていたら、、、

諦めかけていたら真後ろから参上!

突然の事だったので撮影する余裕はありませんでした。

最後の最後で一瞬でも見れたのが奇跡です!

また是非ともリベンジして頂きたいです!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

大きな大きな体で、小さな小さな命を探します。離島方面ダイビング

【 ダイビング 】2022/02/21

天候 : 曇り 気温 :17℃    水温 :22℃    透明度 :10 〜 15m
ハイサイ!
Mune です!

大寒波です。
あまり寒いと言ってしまうと内地の皆様に怒られてしまいますが、石垣島も寒いです。
昨日今日と 20℃ を下回り、風が強いため体感温度窯寒いです。
水の中の方が暖かいですね。
防寒しっかりして今日もダイビングです。
冬になって水温が下がりここのところウミウシが絶好調です。
基本大物地形が好きな私ですが、そんな私でも最近フォーカスがあっているのか、
米粒以下も見つけられたかな??
この子はぱっと見は白い子でした。


カメラで撮ってよく見ると点々がありますね。
センテンイロウミウシ?の幼体かな。

そして決まったエリアにいるヒロウミウシとアカイバラウミウシ。
マクロ専門では無いので、特訓です。
米粒サイズの海藻についていた卵も発見。


すぐ横にヒロウミウシもいたのでおそらくその子のではないかと推測します。

ピントあっていませんが、近くに卵とウミウシがいますよ~の図です。


ちっちゃい生き物のちっちゃい命ですね。


今日はマンタも狙います。
スーッと通り過ぎマンタでしたが、泳ぎがゆっくりだったので思ったよりよく見れました。

今日の子は 4 コバンザメの子分を引き連れていました。
通り去ってしまい、粘って探しましたがまだどこへやら。
体が大きい生き物は行動範囲広くていなくなると大変ですね。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

冬真っただ中ですが、海も楽しいですぞ!~離島方面でダイビング~

【 ダイビング 】2022/02/09

天候:曇り 気温:21℃ 水温:22℃ 透明度:15m

ハイサイ!Muneです!お久しぶりでございます。

内地に入らっしゃる皆様はお元気でしょうか?

明日は雪の様なので、足元くれぐれもお気を付けください。

少しリフレッシュ休暇を頂き、与那国へ行ったりして修業をしてまいりました。

さて本日から今シーズンの海が始まりましたが・・・
残念なことに、NAGIはメンテナンスが終わらず、他の船舶をお借りして出港です。

 

本日は離島方面、1本目は回遊魚を求めてエントリーしました。

水温も下がって冬真っ只中!目玉はなんといってもイソマグロです。

今がシーズンなので、タイミングが合うとかなりの群れが期待できます?

入水するとちょっと濁ってるような気もします。

プランクトンも豊富で期待できます。

直ぐに大きなイソマグロが水面近くの浅い所をウロウロ。

ちょっと遠くて写真は撮れません。

少し根から沖の中層を散策すると10匹程の群れもいました。

そして海底には大きなお魚がウロウロ。

その挙動はGTでおなじみロウニンアジでした。

極端に寄る事は出来ませんでしたが、肉眼ではしっかり見る事が出来ました。

 

2本目は別のポイントで今度はエイ、サメ探しです。

前回来たときはフラっと散歩をしていたマダラトビエイに遭遇出来たので、ちょっと期待をして散策。

天気が思わしくないのでちょっと水中が暗くて見にくい!

太陽は偉大ですね。

ただ海底を見ると何やら動くラグビーボール。。。

コブシメです。

フワフワニョロニョロあっちへ行ったりこっちへ行ったり。

かなりの大きさがありました。

産卵のシーズンに入っているので、各所で見かける事が最近増えています。

しかしいつ見てもラグビーボール。

怒るとまさにエイリアン。

生まれたてはカレーパン・・・例えがたくさんです。

 

3本目は雰囲気を変えてサンゴと砂地のポイントに移動しました。

マッタリリラックスダイビングです。

砂地に点在する根にはスカシテンジクダイやヨスジフエダイが群れています。

小さな世界で可愛いです。

 

上り際には黄色い四角の物体が。

幼魚とは言いませんが若魚程のミナミハコフグがフワフワしていました。

少し成長せているので、良く見えるしそこまで逃げ回って小さい影に入る事もありませんでした。

そのおかげで普段はかわいい~で満足のハコフグもしっかり観察できました。

 

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

海バージョン?クリスマスは誰がサンタ?~石垣島ダイビング

【 ダイビング 】2021/12/24

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24℃ 透明度:20m

Merry cristmas!Muneです!

今日はクリスマスイブです!

キリスト教では無いので特に特別な事はしませんが、今日は特別なケーキが販売しているので、

それに託けてホールケーキを食べます!

クリスマスってなんて素敵なんでしょう!

さて、本日は石垣島方面でダイビングです。

1本目は久しぶりにダイビングをされるお客様だったので、マッタリダイビングです。

久しぶりにガーデンイールをモデルに撮影しました。

中々難しいですね。シャイな子ばかり。

朝いちばんだとカメも寝ていますが、午後だと食事に沖合に出ている子も多いです。

いないかなーっと思ったらお昼寝中でした。

背中にコバンザメをつけて爆睡していました。

近づくと起きましたが、こちらを見るだけで動く事はありませんでした。

海バージョンのサンタ(コバンザメ)とトナカイ?ソリ?(カメさん?)かな?

続いては、内湾のサンゴがキレイなポイントでエントリーしました。

透明度がここでは高く、サンゴもキレイで天気も良いのでいい感じ!

サンゴの脇にはエンマゴチ。

いつもしかめっ面。心は笑っているのでしょうか?

巨大なコモンシコロサンゴの所も全容が良く見えるので写真に収まりました。

果たして何年かかってここまで巨大になったのでしょう。ロマンを感じますね。

クリスマスツリーの代わりに装飾してみたいですね。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

最後まで気を抜かないで‼~石垣島ダイビング~

【 ダイビング 】2021/11/22

天候:曇り時々雨 気温:22~26℃ 水温:27℃ 透明度:15~20m

ハイサイ!

Muneです。

本日は昼前から北風が強くなる予報でしたので・・・予報的中!

島影の穏やかなポイントでのダイビングになりました。

1本目はまだ風も落ちついており穏やかでしたので、離島方面の地形ポイントでエントリー。

ドロップオフのポイントで、深い所に小さな立ち上がった根があり、

そこに群れるカスミチョウチョウオ、ハナゴイ、グルクンが山ほど、

透明度もキレイだったので中々見応えアリでした。

エキジット直前にお客様が通りすがりマンタを見つけて大興奮でしたが、

他の方に教えていたら既に後姿のみで、写真はございません。

ダイビングは船に上がるまでなにが起きるか分かりません!

気を抜かないで下さいね!

 

2本目からは、強風に備えて石垣島のポイントへ移動をし、

2グループに分かれて潜りました。

深い砂地と点在する根に居るイソマグロやらエイを探索しましたが、

ちょっと見通しが悪く、今日は不在の様でリーフの縁を流れながら、

豪快な地形を楽しみました。

そして安全停止も残り少しで何やら動く物体?カメかと思ったら巨大なコブシメでした。

今度はカメラを持っていなかったので証拠写真取れず。

今日は上る直前の出物が多いですね~気が抜けません!

 

3本目は地形&大物探しです。

大物探しは中々出会えず巨大なアオウミガメを見れました。

ココのポイントの見所は浅瀬にぽつりと現れる山の様な根が特徴です。

上にあるダイビング船も大きい2階建てのサイズなので、

山の大きさも分かり易いです。

最後まで期待して砂地の水路を漂いましたがさすがに、そううまくはいかないんですね。

難しいものです。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

満腹ダイビングでした!

【 ダイビング 】2021/07/18

天候:晴れのち曇り 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~25m

 

ハイサイ!

Muneです。

朝はなんだか海はおだやか?いや。東風なだけでした。

今日はだんだんと台風の影響がでてくるかなー、、、

心配だなーっと思っていてもがんがん攻めます!

先日2本もドリフトをしてけちょんけちょんにやられてしまって、心がおれていましたが、気を取り直してドリフトリベンジ!

流れがいい感じにあって透明度もよくて期待抜群!

 

しっかりとギンガメアジとバラクーダの群れを確認!

この前のリベンジに成功しました。

2本目は夏の地形ポイントへ。

クレパスの中に無数のキンメモドキが群れているのを楽しみに向かう道中のこと。。。

ふわふわは中層を漂うものを見つけ近寄ると透き通ったお魚?が。

なんだか背びれと腹びれが長く伸びてとても綺麗。

上って確認するとイトヒキアジの稚魚でした!

たまには中層も漂って、遠くと近くに焦点を変えながら探すのも実はちょっと楽しいですね。

 

3本目は気分を変えて砂地ポイントでまったり。

ここでもなかなか見る事の無い梯子にそっくり、タツウミヤッコに出会う事が出来ました。

見た目は緑の梯子ですが顔はしっかりヨウジ系の吻をもっています。

大物あり。地形あり。レアものありの素敵な3ダイブでした。。。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

ワイドはボチボチマクロが面白かったかな?離島方面ダイビング

【 マンタ 】2021/03/30

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:23℃ 透明度:20m

本日も天気が良く、顔がヒリヒリ・・・日焼けで痛いです。
1ダイブ目は大物を狙ってエントリーです。

エントリー直後は透明度が良かったので、イソマグロ25匹程の群れ、
お子様イソマグロも15匹程の群れ・・・

しかし、ギンガメアジの群れは・・・一応見れたのですが、
残念なほど遠い・・・

その他には、カマスサワラ・クロヒラアジ・カスミアジなどなど。


2ダイブ目は、マンタのリクエストがありましたので、
パナリへ移動してエントリー!
貸し切り状態のポイントで、マンタは3匹見れたのですが、
落ち着きがなく・・・悠々と目の前を行ったり来たり。
ジックリとはいきませんでした。


3ダイブ目は、雰囲気をがらりと変えて、砂地のポイントへ!
青い海に真っ赤なイソバナの風景も良いのですが、
マクロも中々面白かったです。


26日に撮影したクマノミのタマゴは、すっかり目もキラキラになり、
そろそろハッチアウトですかね~
その他には、ムラサキウミコチョウの繁殖シーン、イソコンペイトウガニ
クダゴンベ2個体などなど!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

行けども行けども困った結果に東奔西走!離島方面&ドリフトダイブ

【 未分類 】2020/08/13

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29~31℃ 透明度:15~20m

穏やかな風・・・水面は凪・・・ですが、南側エリアはうねりあり、
少し悩みましたが、砂地が恋しく最近行けていない南側エリアを
選択しましたが・・・

1ダイブ目は行けども行けども透明度が悪い・・・
気が付いたら新城島(パナリ)まで来てしまった。

イソバナを入れたワイドと、マクロに分かれてエントリー
ハダカハオコゼ・オイランヨウジ・甲殻類などなどを見つつ、
景観を楽しみました!


2ダイブ目は悩んだのですが、南側エリアを断念し西表島へ移動し、
最近定番のドリフトダイブにて大物狙い!

透明度はイマイチでしたが、ジャイアントバラクーダ&マンタ2匹!


3ダイブ目はマクロとワイドに分かれてエントリー
マクロは・・・クラウンゴビーを5分で見つけ!
幸先良しでしたが、撮影間際に逃げられる・・・

オキナワハゼ類&アカテンコバンハゼも見れたのですが、
撮影には至らず・・・いや~参った。

ワイドもカメさんを見た所で、急に水温31℃の濁った水が押し寄せ、
エントリー時の透明度が無くなり、こちらも参った参ったでございました。

いや~海に翻弄された1日でございました。

 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE