• 八重山ダイビング協会
  • ダイビングAED・酸素キット
  • SOLID CREW ソリッドクルー
  • 〒907-0024 沖縄県石垣市新川89
  • TEL:0980-83-8999
  • FAX:0980-87-7026
  • info@ishigaki-solidcrew.com
  • 代表:吉田 一弘
  • 石垣島ダイビングショップ|クレジットカード
ファンダイビング カテゴリーの記事

なかなか天候&海況が回復しませんね・・・石垣島ダイビング

2021/09/15
【 ダイビング 】

天候:曇り時々雨 気温:28℃ 水温:28℃ 透明度:15~20m

台風14号が停滞している為、天気が悪く・・・ウネリも残っております。
がっ!本日は石垣島を北上してみました~

1ダイブ目は地形のポイントです。
ポイント名通り、本日もグルクンがワンサカ~凄い群れです!
グルクンの群れがビュンと動くと、丸々と太ったスマ(カツオ)の群れが登場!
一瞬ですが、今夜の食べたいものリストに、入りましたね~

その他には、ハナゴイの大群、ホホスジタルミの幼魚、ハナゴンべ、
スミレナガハナダイなどなど。

2ダイブ目は北上したからには!マンタポイントですよね~
本日は2匹のマンタが見れました!!!

少々落ち着かなマンタでしたが、迫力満点の頭上通過もありました~
マンタの動画は、Facebook www.facebook.com/ishigakisolidcrewにて、
公開致します!


3ダイブ目は地形とサンゴのポイントで、キレイな水中景観を、
ゆっくり楽しみました!

台風明けの本日は・・・まずは静かなポイントへ!離島方面ダイビング

2021/09/14
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々雨 気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:10m~20m

本日は出港が難しい状況かな?と思っておりましたが、
出港してみると・・・

1ダイブ目は砂地のポイントからスタートです。
透明度は・・・台風の後ですなぁ~
 

多少地形は変わっておりましたが、定番のハダカハオコゼ、甲殻類各種
ヨスジフエダイ&キンメモドキ&スカシテンジクダイの群れ、ミノカサゴ各種
などなど。

 

2ダイブ目は思い切って!西表島まで行ってみました~
予想より穏やかでしたので地形のポイントへ!

台風後なので少々?かなり?心配しておりましたが、
ケーブのキンメモドキは健在でした!


3ダイブ目は大物を狙って、ドロップオフのポイントです。
一応・・・コガネシマアジ?クロヒラアジ?カスミアジ、

いつもマイペースなタイマイなどなど。

 

あら~しばらく見れないかも?なので・・・石垣島ダイビング、

2021/09/09
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:18~25m

予定していた黒島方面ですが・・・朝から悪い情報が!
かなり透明度が悪い様なので、本日は石垣島でのダイビング!

1ダイブ目は、地形のポイントでございます。

透明度はボチボチ良し!でしたので、差し込む光が非常にキレイでした~


2ダイブ目は大物と風景のポイントです。
大物は・・・でございましたが、グルクンの群れ&ハナゴイの群れが非常にキレイ!
その他には、スミレナガハナダイやホホスジタルミの幼魚など・・・


3ダイブ目はモチロン見たいマンタ!
先日は5匹のマンタを見れた、最近確率の良いポイントへエントリーしましたが、
本日は・・・残念。
台風の影響でしばらく来れない可能性もあり、本日は見ておきたかったですなぁ~

しかし!ここのサンゴも素晴らしい!綺麗な水中景色を見せてくれますよ~

今日はガッツリスポーツダイビングでバリバリいきますよー‼‼‼

2021/09/08
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29~30℃ 透明度:15~25m

ハイサイ!

Muneです。

晴天が続いてとってもいい気候ですが、段々日が短くなっているのを感じます。

離島方面のダイビングを行いました。

今日は中々アクティブなダイビングを目指して1本目!

昨日は透明度が悪くニゴニゴと聞いていたドリフトポイントに行くとそうでもなさそうだったので、

大物狙っていざ入水。

ちょっと濁っていましたが何とか海底も目視出来ました。

しかし、思って以上に流れてました!

流石大潮です。

海底近くに早速いましたギンガメアジの群れ!

いつもとちょっと違う場所に居てビックリ。

海底を移動するとマンタがホバリングをしていました。

 

カメラを持っていたお客様ほわーっとホバリング中の下の方に行き激写にも成功!

迫力満点ですね。


画像提供は:T様です!

2匹がホバリングをしていてみんなで食い入るように眺めて海底を離脱。

やっぱり流れが早く、浮上を早めにするとラッキーバラクーダを頂きました。

 

2本目はウミウチワの群生ポイントへ。

ちょっと流れがある為ここもドリフトダイビングで流します。

黄色、赤などの色で大きいものでは人よりも大きいものも自生しています。


画像提供はT様です!

流れがある為根の潮上にはハナゴイやカスミチョウチョウオが群れていてとてもキレイです。

3本目はサンゴがキレイかつドロップオフで大物も狙えるようなポイントです。

運がいいとマダラエイやマダラトビエイに遭遇出来る事も。。。

 

3本目は、大物狙ってドロップオフ2グループ&のんびりお散歩1グループ。

途中はアオウミガメがいたりサンゴがキレイだったりと、ちょっとまったりとしたダイビングをしました。

1本目で運を使いすぎたかな?

エイなどの大物に巡り合えることはありませんでしたが。最後はゆっくりできました。

写真をご提供頂いたお客様、ありがとうございました。

 

う~ん、気が引けるほどリラックスしているマンタです・・・石垣島ダイビング

2021/09/07
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~20m

ログの更新が遅れまして、申し訳ございません。
昨日は久しぶりに石垣島で、マンタが見れました!
(Yは1か月ぶり?それ以上かな・・・)

1ダイブ目は・・・いきなりですが、マンタを狙ってエントリーです。

しかし・・・モノの見事にハズレ!気配すら感じませんでした。

 

2ダイブ目は大物狙いとマクロに分かれてエントリー
グルクン&ウメイロモドキの大群が素晴らしい景色!
アカネハナゴイ&キンギョハナダイの大群も素晴らしい!

ですが・・・大物は見る事が出来ず。残念。


Yはこの景色の中、お客様とひたすら!モンツキカエルウオと格闘しておりました~

 

ここで諦めないのが本日です!
再びマンタを狙ってリベンジのエントリー!

10分後・・・5匹のマンタを見る事が出来ました~
しかし、あまりにもマンタがリラックスしてホバーリング・・・


気持ち良さそうな姿に、少々気が引けてしまったYでございます。

マッタリ砂地からの~

2021/09/05
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~20m

ハイサイ! 

Muneです。

心なしか朝と夜はちょっと涼しくなったのかな?

っと思わせてくれるような秋に近づいてきています。

本日はまったり2ダイブを行いました。

1本目は水深こそ浅いですが、砂地がキレイなポイントです。

砂地に生えている海藻にはよくマクロもついていてマクロ好きさんにはもってこい。

今日は黄色いボディーのキレイなギンガハゼの幼魚も発見。

あまり寄って撮ることは出来ませんでした。

成魚も見つけ、それなりの大きさで体の銀河の様な白い模様も肉眼では楽しむことが出来ます。

小さな根にはスカシテンジクダイとキンメモドキが群れていました。

その間にハダカハオコゼが鎮座。

ただ今日はご機嫌?なのかフワフワとお散歩をして、根の上のサンゴにどっしり。

取り囲むようにキンメモドキもいてとてもいい感じの絵になりました。

2本目がマンタ、大物を狙ってドリフトダイビング。

中層を捜索していると目の前に巨大なイソマグロがヌッと通過。

突然で写真を撮る余裕はありませんでした。

今回は他に見る事は出来ませんでしたが、

滅多にないブルーウォーターを軽快に泳ぐというダイビングをして、

まるでアクティビティーみたい!と言っていただけたのでそれだけでもトライして良かったのかなと思います。

 

ツルツル~ピカピカ~から曇り&雨まであり・・・離島方面ダイビング

2021/09/03
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々曇りと雨 気温:30℃ 水温:30℃ 透明度:15~25m

朝は・・・

気持ち良くポイントへ向かいました!
1ダイブ目は、砂地のポイントでマクロ&Sさんの撮影術向上!
 
マクロは・・・画像無しでスミマセン。
タツノハトコ・クビナシアケウス・ハダカハオコゼ3個体、
コノハガニ・ウミウシ各種などなど。

透明度がボチボチ良かったので、スカシテンジクダイ&キンメモドキ&ヨスジフエダイの群れも、
キレイでございました~


2ダイブ目はかなり不安なポイント選択・・・
季節柄、そろそろ居なくなる頃かなぁ~とブリーフィングを行い、
クレパスに入ると・・・

し~~~ん。季節の風物詩は終わりを迎えておりました。
分かっているけど寂しい。


3ダイブ目は気を取り直して、他のケーブへ向かいました。
こちらは透明度も良く!まだまだキンメモドキの群れが健在!

もう少し楽しめますかね~

やはり青が違います!深い青はキレイですね~ 波照間島ダイビング

2021/09/02
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:30℃ 透明度:15~35m

今日は行けそうですね~今年数回目の~ 波照間島遠征でございます!

一応・・・海況を見る為に、1ダイブ目は黒島の地形ポイントからです。
クレパスは勿論ですが!マクロが面白かったですね~
  

お客様優先なので・・・画像はありませんが、ピグミーシードラゴン、
イソギンチャクエビ、バブルコーラルシュリンプ、ミヤケテグリ、カミソリウオのペア
ハナゴンべ・ウミウシ各種などなど。

画像はカメラをレンタルして頂いた、Sさんからお借りいたしました。


この海況ならば問題なし!波照間島での2ダイブです。
やはり水中の青が違いますなぁ~


続きは・・・Facebookに動画をUP致します!

まだまだ夏の日差しと、少しだけ秋の気配?離島補面ドリフトダイブ

2021/09/01
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29~30 透明度:15~25 

今週は天候が落ち着く予報で、まだまだ夏の日差しを感じつつ・・・
風向きが東風なので少しだけ秋の気配?船上は快適に過ごせます!

1ダイブ目は肩慣らしの砂地で、マクロメインでございます!

その他には、タツノハトコ、ツノモエビの仲間、コノハガニなどの甲殻類
ウミウシ各種でございました~

 

2本目は一気に雰囲気を変えてドリフトダイビングで大物狙いをします。

当たれば夢がいっぱいですが、外れると何もいないという諸刃の剣ですがそこが大物狙いの楽しい所!

いざエントリーしてよくホバリングしている根に移動すると、既にマンタさん登場していました。

他のグループもいるせいかちょっと落ち着きがなかったです。

1匹に見とれていると後ろからも大接近。

水深が深いのであまり長いは出来ませんがしっかり写真も撮れたかな?

浮上して流れの上手に移動すると今度は出ました魚群!

バラクーダの向こうにはギンガメアジの群れ。

一生懸命追っていると下にもギンガメアジが群れを発見。

しかもなんと中層に居たバラクーダとギンガメアジが下の群れをめがけて急降下。

どちらにも急接近する事が出来て大興奮でした。

 

昼食をとって、折角なのでもう一度ドリフトに挑戦です。

3本目は少し濁りが出て透明度が落ちてしまいましたが、マンタはまだ健在でした。

2本目で見れなかったスカシテンジクダイと巨大イソバがとても見応えがあるので、

ワイドレンズのお客様にはうってつけと言う事でマンタそこそこでイソバナ周辺で遊び終了致しました。

ワイドな景色も良いですが、マクロが楽しかったかなぁ~ 離島方面ダイビング

2021/08/29
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:15~20m

本日は2グループに分かれてのエントリーです!
Yグループは・・・皆様各々ご自身で楽しめる方達ですので、
少しだけYも撮影させて頂きました!
ワイドの風景は・・・

 

マクロな世界は・・・


レア系もおりましたので、楽しめました~
今年の冬は撮影大会を開きましょうかね!

CALENDAR

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

ARCHIVE

 

↑ TOPへ戻る