ログブックLOG BOOK

ログブック

:ファンダイビング カテゴリーの記事

石垣島ダイビングログ

【 ファンダイビング 】2009/05/18

久しぶりの雨でございます。このまま梅雨に突入でしょうか?

さて、一昨日のポイントがどうも気になる。呼ばれているような気がする・・・
常連様のKさんに一昨日と同じですが・・・いいよ!快諾してくださったのでエントリーです。

まずはオオメカマスからスタートしました。本日は結構近くまで寄ることが出来て、
Kさんのストロボが燻し銀の身体に当たり、ギラリと鈍く光る・・・

さて、このポイントに呼ばれていたのはYではなく・・・シホの様でした。
ナント久しぶりに「オオテンジクザメ」現る!3m近い巨体が頭上を通過したようで、
シホグループは興奮気味でございました~

少しうねりが入っていたので、雰囲気を変えてサンゴのキレイなポイントへ移動。
鳩間島程ではないですが、サンゴの群生が非常にキレイです。
群れている魚はスズメダイの類が多いので、華やかさには欠けますが、
サンゴ&魚のシルエットで見ると、とても気持ちが良いポイントです。

そして・・・ここから竹富島まで移動して、3ダイブ目です。
不燃焼気味のYはやはり大物&群れが・・・最近高確率のトカキンの根へエントリー!
エントリー直後から、1mクラスのイソマグロ数匹が水面近くで大暴れ!
グルクンの壁ザワ!と動く、その上にビュンと泳ぎまくるイソマグロ。迫力満点のシーンである。

程よい流れがあったので、カスミチョウチョウウウオ・テングハギモドキの群れが、
目の前でホバーリング状態!こちらもこれだけ群れてくれると、楽しめますな~
もう少し透明度が良かったら・・・少し残念でしたが、楽しい3ダイブ目でした。

明日も雨予報ですが、元気に出港致します。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー ishigaki-solidcrew.com/

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビング ログブック

【 スクール 】2009/05/01

【ファンダイビング】

地元ダイバーMさんからご紹介で入らして下さいました、始めましてのMさんです。
申し込み書&事前情報通り、マクロ(ハゼ中心)・ウミウシは興味ありません・・・

昨日の嫌な記憶が・・・・

それを振り払うようにエントリーです。
まずはナカモトイロワケハゼ、順調な滑り出しです!宇宙人?ジョーフィッシュも確認。
個人的には初ウミウシなど居て楽しかったのですが、その後のオプションが中々続かない・・・
ワジワジです。

2ダイブ目もモエギハゼいっぱい!順調な滑り出しです!
個人的にはインコハゼ属の一種やクサハゼなどなど楽しめたのですが、
その後のオプションが・・・あ~ワジワジ。

3ダイブ目・・・ニシキテグリの出現率悪し・・・マンジュウイシモチは数匹・・・
アカククリの若魚大きく育ちすぎ・・・

GWという事で、イロイロな生物も3交代制でお休みでしょうかね~
その他には、オドリハゼ・ナミダテンジクダイ・ウミウシ各種・オドリカクレエビ・ゼブラハゼなど。

明日も風が強そうだな・・・


【OW講習】

11月に体験ダイビングにいらしたKさん。半年ぶりのご対面!!

「半年ってはやいですね~。」とKさん。

確かに一緒にがっちり手をつないで潜ったのはついこのあいだのよう。

「今回は、講習ですので、手はつなぎませんよ~。」

「わかりました!!」と自信ありのKさん。

実は、Kさんの講習への意気込みは、並大抵でなく、限定水域のプール講習後、

海洋実習まで日にちが空くので、その間に復習のプール講習に通ったとのこと。

復習の甲斐あって、中性浮力の取り方はもちろん。マスククリアもとても落ち着いて出来ていました。

明日は、オープンウォーター4を終了し、晴れてダイバーの仲間入りです!!

Kさん。明日も張り切っていきましょう!!  


石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー ishigaki-solidcrew.com/  

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

【 ファンダイビング 】2009/04/24

港では灰色の雲が空を覆っていましたが、目指すポイントは晴れ間が覗いていました。

太陽が顔を覗かせた事に地元ダイバーNさんもニッコリ。

本日もゆっくりのんびりダイビングで。1ダイブ目はサンゴをメインにエントリー。

色とりどりのサンゴに、光が降り注ぎお花畑のようでとても綺麗。

サンゴの枝間のダンゴオコゼ、浅場を通り過ぎていくコブシメ、

ちょこんとサンゴの上にいるメガネゴンベなど見ながらゆっくり水中散歩を楽しみました。


 

2ダイブ目は、地形メインでのダイビング。

なだらかに落ち込んでいくリーフ沿いに泳いでいく・・・
リーフ際はうねりが岩にぶつかり砕け散る、自然のパワーを感じる風景。

マンタをよく目にポイントでもあるので、少し期待を持ちながらゆっくりと移動。

なだらかな傾斜から、突然大きな水路が見えてくる。
その時!水面で大きな何かが動いている?ダッシュで見に行くと・・・なんと!カヌー・・・
残念。マンタには往復ともあえませんでした。

さて、その水路に入っていくと、天井まで高さ1.5mほどの部屋?横穴?があり、
この中だけはいつも水が澄んでいて、差し込む光との相性が抜群の風景!
隙間から覗ける海の色が青い!最近のお気に入り地形です。

さらにクネクネと移動していくと大きなクレパスに行き着く。
このホールの様なクレパス、出て行くときの風景がこれまた素晴らしい!
これからが夏本番、さらに強烈な光が差し込むので想像しただけで・・・たまらない!

本日のお魚は、大きなケショウフグ・グルクマの小群れ・ダンゴオコゼ・サザナミヤッコの子供
コクテンフグなどなど。

明日の海は小休止です。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー ishigaki-solidcrew.com/ 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/04/15

本日は地元ダイバーのNさん。久しぶりのダイビングです。

1ダイブ目は今年まだコブシメの産卵を見ていないということなので、
コブシメのんびり観察ツアーに決定!

先日に比べて、少々閑散としていましたが(まさか終わりではないと思います?)、
オスの威嚇行動やユビエダハマサンゴの中に産み付けられた、ピンポン玉の様な卵をのんびり観察しました。

本日は2ダイブでしたので、お昼休憩は非常にのんびり・・・
天候にも恵まれていたので、あくびが・・・ Nさんの目もトロ~ン。


このままではお昼寝タイムになってしまう!
2ダイブ目はマンジュウイシモチのリクエスト!容姿も良いが名前だけでも惹かれるようです。

エダサンゴの間に、15cm程のアカククリの幼魚?若魚?・マンジュウイシモチ・アカメハゼなどを
ゆったり、のんびり観察しました。

Nさん久々にリフレッシュできましたでしょうか。また来週お待ちしています。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー
ishigaki-solidcrew.com/

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/04/12

昨年台風で涙したTさんが、リベンジでいらっしゃって下さいました!
本日の天候は良好!私Yも少しホッとしました。

さて、1ダイブ目は地形メインでダイビング。
クレパス・幅1,5m位の通路・1m位の隙間?をグルグル潜り抜け、
その間にイガグリウミウシの幼体・パイナップルウミウシ?の幼体・キハッソク・等を見つつ、
クレパスから差し込む光や出入り口のブルーを堪能しました。

2ダイブ目はコブシメの産卵をメインにエントリー!
まだまだ盛んに産卵行動中!頭上で繰り広げられるオスの迫力ある威嚇行動、
優しさ感じるメスの産卵行動をじっくり観察しました。

3ダイブ目は地元ダイバーYさんのご要望もあり、久しぶりに浅場で砂遊び!!!
コブシメのタマゴ・・・中がスケスケで赤ちゃんが見える!そろそろハッチアウトですな~
本日初!真っ白(とにかく真っ白)のキヌハダウミウシ系のウミウシ・モンジャウミウシの子供・コノハガニ
スカシテンジクダイの群れ・テンス各種・コバンハゼ(色が少し違う気が・・・)などなど。

明日は看板作りの作業予定です。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー
ishigaki-solidcrew.com/

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/04/07

昨日の予告?通り、ディープな世界へダイビングしてきました。

まずは、スジクロユリハゼ狙いでエントリー!
しかし・・・しかし・・・見つからない・・・気持ちが焦る。とりあえずホシベニサンゴガニ、
ヤシャハゼ等を見てもらうが・・・そうだ!ピグミーも居たはず。

しかし・・・ピグミーも居ない。

あきらめて浮上開始しようとした時、叫び声が聞こえた!
伊豆でガイド経験もある、I君が見つけたのである・・・(少しショックなYであった)
さらに減圧ギリギリだったので、常連MIKAちゃんは見る事が出来ず・・・さらにショックでございました。

気を取り直して大物狙いへ!カスミアジが比較的早く見れて期待が高まる。
イソマグロ1mオーバーも現れ、さらに期待が高まる!
そろそろお目当ての・・・ もう出るだろう!あれ?まだ・・・
結局お目当ては見る事が出来ず・・・不完全燃焼で2ダイブ目を終える。

3ダイブ目はゆっくり・のんびり行きましょう・・・
アカククリ・産卵場所を綺麗に掃除するクマノミ夫婦・オトヒメウミウシ・バブルコーラルシュリンプ
???なテッポウエビ・などなど。

04-07otohime.jpg

明日も寒そうな石垣島ですが、元気にディープなダイビングをしてきますよ~

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー
ishigaki-solidcrew.com/

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/04/05

【ファンダイビング】

昨日のハードなダイビングと打って変わり、本日はゆっくりのんびりダイビングです。

1ダイブ目流れも無く穏やかな海況そして、青い海がそこには広がっていた・・・
このポイントもサンゴが非常に綺麗で、サンゴの丘をゆっくり散歩してきました。

04-05sango.jpg

透明度の良い海に光が差し込み、より一層綺麗に見えグルクン&ミジュン(イワシ)の群れも、
一味違った雰囲気で見る事ができ、Kさん・MIKAちゃんも船に戻り一言、
「いや~気持ち良かった!」

さて、天気予報通り風が西へ向き始め、これから天気が崩れますよ~のサインが来る。
まだ、太陽が出ているので今のうちに日光浴しましょう!という事でしばし休憩。

予想通り、移動後のポイントで風向きが北になり、水面に雨の波紋が広がる・・・

そんなこんなで、本日は余裕の2ダイブで港へ戻ったのであった・・・

【体験ダイビング】

大阪からお越しのK様。

水慣れのスノーケルは光注ぐ中、透明度も良く、通り過ぎるグルクンの群れや、グルクマの群れ、

綺麗なサンゴをみて何度となく「お~ぉぉ!!」と歓喜の声が。

「体験のレクチャーも光があるうちにやりましょう」と。率先して準備に取り掛かられ。

準備万端!!

潜降時、耳抜きに少々苦戦されましたが、無事水底に到着。

グルクマの捕食場面に水中でも「お~ぉぉ!」と歓喜の声が聞こえてきました。

船に戻ってこられて、「楽しかった~!!」 「ライセンス取ります。」と宣言されました。

是非次回はダイバーとして石垣の海を満喫しにいらして下さい。

04-05taiken.jpg


ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/04/03

昨日より少し温かい石垣島です。
常連様のMIKAちゃんも加わり、マンツーマン体制でのダイビングとなりました。

1ダイブ目のメインはコブシメ!通常よりやや早く始まったコブシメの産卵行動ですが、
まだまだ順調に行動中・・本日も20匹近いコブシメが、産卵・威嚇・行動を目の前で、
見せてくれました。
04-03kobusime.jpg


 うねりがまだあるので湾の中へ移動して、2ダイブ目はアカククリがメイン!
70匹程の群れに焦点をしぼり激写!ナンヨウキサンゴの脇でクリーニングされる群れを激写!
アカククリの群れだけで45分のダイビング・・・
04-03akakukuri.jpg

3ダイブ目はさらに湾の奥へ・・・マクロマクロのポイントです。
しかし、ここでもアカククリが・・・枝サンゴの群生の中、15cm程の子供を発見し、
大部分の時間をココで費やす。

その他には、クロスジリュウグウウミウシの交接・ミミイカのタマゴ&ハッチアウトシーン
ミカヅキコモンエビなどなどなど。

明日は離島遠征も視野に入れているが・・・風次第ですな~

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー
ishigaki-solidcrew.com/

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/03/29

<ファンダイビング>
ファンダイビンググループは、SCで体験ダイビングからAD講習まで行ってくれた、
常連様Sさんです。
そして、Sさんのご友人Hさんです。

北風が強く、行く事が可能なポイントは限られ・・・
そして、3ダイブ共に地形メインのガイドとなりました。

Hさんは少々ブランクがあるので、まずはリフレッシュダイビング!
もちろんSさんも愛の手を差し伸べ、私Yの出番はあまり無し。

クマノミ各種・グルクンの群れ・シチセンベラ・ソフトコーラルの群生
1.5mクラスのナポレオン・カンムリベラの幼魚・サザナミフグ・ナデシコカクレエビ・
カザリイソギンチャクエビ・その他色々をゆっくり見て、
無事3ダイブが終了したのであった。

肩慣らしも済んだ本日・・・明日はもう少しハードな海へ?
まだ時化ているだろうな・・・


<体験ダイビング>

本日の体験ダイビングは、愛知県からお越しのS様ご家族5名。石垣へは初ご来島!!

出港間もなくは、皆さんなんとな~く不安げなご様子で、会話も無く・・・苦笑い。

ですが、水慣れのスノーケルが始まると、ライセンスをお持ちのお父さんは早速、スキンダイブ。

続いてT君・K君・Aちゃんと、お父さんにレクチャーを受けて3人まとめてTRY。

お母さんは、優しく水面から見守っていらっしゃいました。

皆さんエンジンがかかったようで、体験ダイビングの練習もスムーズに終了し、エントリー。

水中はうねりがあったのですが、力強くグングン泳ぎ50分近く水中で過ごされました。

岩陰のウニに夢中のT君。「ニモがいたぁ!」とAちゃん。

K君は、まだまだ物足りなかったようで、お父さんと一緒に2DIVEめへエントリー。

終了後、「満足~!」と言わんばかりの笑顔を見せてくれました。

春休みの素敵な思い出になったでしょうか?お友達に是非自慢して下さいね。

シホ 

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

石垣島ダイビングログブック

【 ファンダイビング 】2009/03/28

生温い風の石垣島。昨日より温かいものの、ジトッと湿っぽい。

しかし、本日の1ダイブ目で、身体はブルッとまだ冬の余韻を感じつつ、
初夏を感じることが出来ました。

なんとなんと「グルクマ」の大群が、早くも登場したのです!
グルクマ=夏、着実に夏へ向かっております。

2ダイブ目はマンタポイントをスルーして、米原まで足を伸ばしダイビング。
エントリー直後、マダラトビエイがゆっくりと通り過ぎていく・・・
枝サンゴのジュータンには、色鮮やかなアカネハナゴイが群れ、
巨大なアオチビキ・・・が獲物を狙っている・・・
サンゴの中には、ミナミハコフグの幼魚が隠れ、クロオビアトヒキテンジクダイが群れる。

これで光があれば、非常に雰囲気の良いダイビングであろう。残念だ。

その後風が北向きになりそうだったので、足早に名蔵湾まで引き返し、
アカククリの群れと戯れて来ました。

その他のお魚は、巨大ヒレナガカンパチ・スマの小群れ・ミカヅキコモンエビ・アカククリの若魚
その他色々。

明日も海ですが、時化る予報が出ているので少し胃が痛いYでございます。

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE