• 八重山ダイビング協会
  • ダイビングAED・酸素キット
  • SOLID CREW ソリッドクルー
  • 〒907-0024 沖縄県石垣市新川89
  • TEL:0980-83-8999
  • FAX:0980-87-7026
  • info@ishigaki-solidcrew.com
  • 代表:吉田 一弘
  • 石垣島ダイビングショップ|クレジットカード
ダイビング カテゴリーの記事

ドリフト三昧の本日!ですが・・・お目当てのマンタは?離島方面ドリフトダイブ

2021/06/12
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:29℃ 透明度:18~25m

昨日は透明度悪かったですよ~との情報がありましたが、
お目当ては大物&マンタなので、とりあえず?ポイントへ向かってみると、
おっ!透明度良いではないですか~

1ダイブ目&2ダイブ目は、野原曽根でのドリフトダイブです。
ギンガメアジの大群!ギンガメアジの大群!・・・マンタいません!


その他には、イソマグロ、ブラックフィンバラクーダ、ロウニンアジ
ツムブリなどなどなど。

お客様もマンタを狙いたい!との事でしたので、
3ダイブ目はヨナラ水道のドリフトダイブでマンタを狙うが・・・

大きなマダラエイのみでした。

マンタは何処に居るのですかね~残念。

人も泳げば、ゴマモンガラに襲われる。

2021/05/28
【 ダイビング 】

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:27~29℃ 透明度:10~15m 風:爆風

ハイサイ!

スタッフのMUNEです!

今日はなんといっても風が強い!

朝から強めのかじぇ~でしたが、日が昇るにつれてどんどん強くなりました。

そんなわけで今日は波風が少ない所をチョイス。

1本目は嘉弥真島のポイントで大物狙い!

1グループでガレ場を散策中、何やら大きな物体。

慌てて方向転換して移動を促す船長吉田。

60㎝越えのゴマモンガラが縄張り意識で襲ってきました。

あんなのに襲われたらフィンはおろか指ももっていかれる。。。。

そんなエキサイティングなあと2本目は、サンゴと急斜面のポイントへ。

岩の陰にはコクテンフグの大人が居ました。

さっきのゴマモンガラの後で、きみはなんて大人しくてキュートなんでしょう。

 

お昼になると風は台風かな?っとおもうほど。

久しぶりの強風の中3本目は地形のポイントへ。

クラックの中にはハタンポがチラホラ。

最後にリーフ際でカメさんで今日はフィニッシュしました。

なかなか今日はビックリな1日でした。

みなさん、突然のゴマモンガラの遭遇にはくれぐれもご注意ください。

 

今日もホッとしましたと。石垣島ダイビング

2021/05/24
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:28℃ 透明度:15m

ハイサイ!

スタッフのMUNEです!

メンテナンスも終了し数日ぶりのNAGIで出港いたしました。

南の風が気になるので本日は石垣のポイントへ!

お客様は久しぶりのダイビングだったので1本目は肩慣らしで穏やかなポイントをチョイス。

緊張が前面に出ていましたが、終盤にはかなりリラックスされていました。。

2本目はその調子でサンゴのきれーなポイントに。

一面覆うテーブルサンゴ。心奪われる風景ですね。

水面にプランクトンが多く、 手のひらサイズのグルクンが群れていました。

完全な「密」です。。。

3本目は昨日の当たりを期待を胸にマンタ探しに。

ほんのちょっとでしたが、しっかり見る事が出来ました。

最近マンタを見ていなかったのでなんだかホっとしました。

諸事情により、これから私もどんどんアップしていきますので、よろしくお願いします!

 

大なり小なり群れを狙って・・・離島方面&ドリフトダイビング

2020/08/18
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:18~25m

1ダイブ目から大物&群れ狙いで、ドリフトダイブ予定でしたが、
ポイントへ近づくと・・・小さな釣り船が・・・

やむなく予定を変更して、地形のポイントでの1ダイブ目です。
まだまだ!ここのクレパスは楽しませてくれますね~


その他には、目の前で繰り広げられる自然の営み・・・
アオリイカの産卵行動が目の前で見れました!

オマケの画像です・・・


2ダイブ目は釣り船が移動してくれたので・・・
ブラックフィンバラクーダ&ギンガメアジ&ツムブリの群れ!


しかし・・・一昨日からマンタに縁がなく、見る事が出来ませんでした。

 

3ダイブ目はヨナラ水道のドリフトでマンタを狙い!

マンタと間違える大きさの?マダラトビエイ・・・

う~ん、見れませんね~残念。

 

ツルツルの水面・・・朝はベタ凪でございます!離島方面&ドリフトダイブ

2020/08/15
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:15~20m

本日は朝から無風・・・風が無いと厳しい暑さです。
水面はツルツルのベタ凪!

そして・・・

各ポイント透明度が良いのか悪いのか?白濁りしており、
本日も厳しい1日になりそうです。

1ダイブ目はチェックダイブからです。
比較的やさしいドロップオフの地形で、グルクンの大群!
グルクンの大群!アクセントで、イソマグロの子供&スマ(カツオ)
大きなコバンザメを付けて?無理やり付かれた?カメさんナドナド。


チェックダイブも終わり・・・2ダイブ目はドリフトダイブです。

狙いは色々でしたが・・・見れたのはマンタ少々。


このままでは!もちろん3ダイブ目もドリフトダイブで、
マンタ・ブラックフィンバラクーダの群れ・ツムブリの群れ
イソマグロなどなど!

見事?ボチボチ?リベンジ出来ましたかね~

画像提供は、ジョウニシ様です!ありがとうございます。

本日もワジワジ痺れた展開です・・・離島方面ドリフトダイブ

2020/07/04
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 透明度:15~25m

今日は久しぶりに穏やかな海況です!毎日この感じだと嬉しいのですが・・・

1ダイブ目は肩慣らしのダイビングです。
サンゴの地形でのんびり水中散歩・・・2ダイブ目以降に向けての、
チャックダイブです。

マスクが曇りますね・・・ウエイトが少し重いですね・・・
TG6デビューなので、簡単な操作方法などなど。

水中は・・・グルクンの幼魚がこれでもか!と言うくらい群れておりました!


潮の時間も良いので、2ダイブ目&3ダイブ目はドリフトダイブで、
大物を狙いましたが・・・

いや~マンタは何処に居るのでしょうか?
ワジワジ ジリジリ・・・痺れた展開になりました。

残念。

その他には、マダラトビエイ、イソマグロなどなど。

明日からはドリフトメインでダイビング?かなぁ?

青い海と強い日差し!夏を先取りですね~離島方面ダイビング

2019/04/29
【 ダイビング 】

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:27℃ 透明度:25~30ⅿ

今朝は穏やかな南風・・・遠征出来そうな予感が・・・

1ダイブ目は、黒島の砂地でございます!

スカシテンジクダイ&キンメモドキが増え始め!
水中も徐々に夏へ向かっておりますな~

青と白のコントラストがキレイですね~

指を指している方向には・・・ホワイトチップが居るのですが・・・

さて、船に戻ると、あれ?思っていた以上に南風が強くなり、
遠征を断念して、パナリでマンタ狙い!

合計3匹のマンタが頭上スレスレ!通過ありで見れました!

そして・・・ウネリがとても大きくなってきたので、
またしても黒島の浅い砂地へエントリーした3ダイブ目。

アイスブルーの水中がいや~キレイです!

タツノハトコは2個体見れました~

その他には、アオウミガメが登場したり、ヤッコエイがヒラヒラ~
明るい水中は楽しいですな~癒されますな~

 

キーワードは・・・夏のポイント!離島方面ダイビング。

2015/11/08
【 ダイビング 】

南よりの風・・・温かい?いえいえ!少し暑いくらいの本日。
最高気温は29度!まだまだ夏?ですかね~

1ダイブ目はドロップオフでございます。
エントリー直後2匹のイソマグロが通過するが・・・

その後は快音無し・・・いや~グルクンの群れがキレイでした~

2ダイブ目はドリフトです。

流れは快適!お目当てはマンタ!
深場の砂地に優雅にホバリングするマンタ!

ジックリ激写とは・・・いかなかったものの
記憶には納めていただけました。

その他は、砂に埋もれて休んでいる大きなマダラエイ
こちらも近くによりたかったのですが・・・
少々深い為、流れにのりながらとなりました。

次回は、ちょっと軌道修正かしら・・・。

3ダイブ目は砂地のポイントで・・・
ハナヒゲウツボ・スカシテンジクダイ&キンメモドキの群れ・
モンハナシャコ一杯!

エダサンゴの群生・・・そこに群れるスズメダイ各種の大群がキレイでした~

しかし・・・陸と違い、水中は秋の装いですかね~
夏ほどの華やかさが無く、少々寂しい水中景観でございました・・・

離島&石垣島でダイビング!

2014/12/29
【 ダイビング 】

はい!北風ビュービュー寒いです!
海も時化模様・・・ですが!元気に出港でございます。

本日も大物?地形?マクロ?すべて???のダイビング?
竹富の沖合いのドロップオフからの1ダイブ目。

豪快な地形・・・そこには、カスミチョウチョウウオがこれでもか~と群れ!
40mオーバーのドロップオフに、花吹雪が舞っている様です!
綺麗な景色ですね~

花吹雪を眺めつつ・・・眺めつつ・・・眺めつつ・・・?大物の気配は無し。
まだまだ修行が足りないYでございました・・・残念。


2ダイブ目はグルリと沖のリーフを回り込み、石垣島の東側でのダイビング!
地形のポイントでございます。

リーフの間に真っ白い川の様な砂地。
透明度も30m近くあるので、渓谷のような風景が広がる。

白い川には、グルクンの群れがサ~~~と通り過ぎ・・・
季節はずれ?のカツオもビュン!

リーフにはウミウシ各種・・・
ウミシダには巨大なコマチコシオリエビ&リュウキュウウミシダエビ。
イヤ~でかい!

ミスマッチ?この風景の中で、マクロ紹介してしまった・・・


3ダイブ目も客観的に見ると、不思議なポイント・・・

直ぐそこには石垣島の市街地があるのに、
根にはビッシリとソフトコーラルが群生し・・・色鮮やかな水中景観。

個人的にはあまり好きなポイントではなかったが、
本日は、このギャップが楽しかったですね~

特にエキジットの時!半水面で景色を眺めると・・・
市街地の建物とソフトコーラルの群生が広がる!
前向きに考えれば・・・これも石垣島の凄さなのか?

でも・・・明日はガッツリ離島方面の予感・・・

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

離島の海は青いぞ~

2014/10/07
【 ダイビング 】

まだまだ風が強いですな~
少々心が痛む台風19号も発生し、しばらく北風が続きそうです。
連休に影響が出る可能性がありますので、今後の進路には十分注意してください。

さて、本日の1ダイブ目は砂地のポイントからスタートです。

透明度はボチボチ良く、アイスブルーの海が広がっております!
スカシテンジクダイもビッシリ群れており、まさに沖縄の海!ですかね~

ハナヒゲウツボも1m間隔で2匹、本日もユラユラ?ヘロヘロ?
少々流れがあったので、スカシテンジクダイが根の上で群れており、
ご馳走にありつけない様子でございました・・・

その他には、ヨスジフエダイの群れ、ニセアカホシカクレエビ、
ガーデンイールの群れ、モンハナシャコ、ミヤケテグリ、などなどなど。


うむ!行けそう!と言う事で・・・黒島へ!
いや~青いです!綺麗です!

クレパスの入り口にはアカククリが6匹ボ~と漂い・・・
中へ進むとハタンポが群れ・・・

振り返り入り口を見ると・・・光のスポットライト&ブルーが堪らない!

クレパスから出ると、さらに青い海が広がり~
中層には、アカヒメジ&ノコギリダイ&ロクセンスズメダイの群れが!

いや~綺麗な景観でございました~ 久しぶりに写真を撮りたくなりましたな~


このままの透明度で3ダイブ目へ!

うんうん!綺麗でございます!
沖に張り出すドロップの際で、中層から水面を見上げると、
グルクンの群れがワッサーと群れ、大物が出てくれないかな~と期待感が膨らみますが、
大物は少々置いといて・・・

ハナゴンベ等を見つつ、クレパスへ向かう。
クレパスには、アカマツカサなどの群れ・・・差し込む光でシルエットになり、
やはり雰囲気が良いです~

透明度が良い時は、ドロップオフの醍醐味がさらに増すので、
ダイナミック!なダイビングが楽しめますな~

明日も元気に出港致します!

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

CALENDAR

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
 

ARCHIVE

 

↑ TOPへ戻る