ログブックLOG BOOK

ログブック

:離島方面 カテゴリーの記事

11月15日離島方面ダイビングログ

【 マンタ 】2008/11/15

2008年11月15日(土曜日) ◎晴れ ◎東~南の風 ◎中潮
本日のダイビングは<<初代スタッフが!>>

昨日に引き続き常連様DAYとなったソリクル、
この潮ならばトカキンでしょ!朝から迷わず出港です。

船を走らせていると、常連様のSさんがポイントってどうやって分かるの?とご質問があり、
基本は陸の目標物ですが、ココのポイントはグルクンが教えてくれる!など、少しばかりプロらしく説明しつつポイントに到着する・・・

透明度はボチボチ、潮は思っていたより流していたが、狙い通りトカキン&ブラックフィンバラクーダが登場する。

エキジット後、一度ゲスト?を迎えに港へ帰港する。

ゲスト?と言うか・・・初代スタッフ「マリコ」ご一行である。
再出港後、本日も離島方面へ向かいオリジナルポイントで1ダイブ、とても綺麗な砂地が広がり癒しの空間・・・
アクセントにホワイトチップが本日4匹。

ポイント移動後は大物狙いで1ダイブ。
マンタよ出てくれ~と、願いをこめてエントリー!
諦めモードで船の下に戻り、安全停止に入ろうかと・・・その時である!願いは見事通じた!!!
マンタが登場したのである!!!慌ててカメラを構えたK子さんが微笑ましい・・・

終り良ければ全てよし?本日も楽しいダイビングであった。

明日は・・・チャンスがあれば遠征したいな~

11-15オリジナル.jpg11-15オリジナル2.jpg



気温水温透明度
28.4度
27度
2m
綺麗でした~
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

11月14日離島方面ダイビングログ

【 マンタ 】2008/11/14

2008年11月14日(金曜日) ◎晴れ ◎東の風 ◎大潮
本日のダイビングは<<暑い冬?>>

本日は離島方面でのダイビングです。
昨日に引き続き強い日差し&うねりの石垣島・・・

陸上は暑く夏模様・・・しかし水中は冬を感じる出来事が。
離島でマンタを見る機会が増えています!本日もダイビングの終盤、1匹のマンタが我々の下を通過していく。

あ~ 冬が近付いているのだな~ と感じながら船に戻ると、カーッと日差しが肌を刺す!
ゲストの皆さん顔が真っ赤でございます。

今年の冬は離島でマンタ!楽しそうな予感がします・・・

本日はお食事会でしたので、この辺でご勘弁下さい・・・すみません。



気温水温透明度
28.6度
27度
3m
○&△
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

11月6日離島方面ダイビングログ

【 マンタ 】2008/11/06

2008年11月6日(木曜日) ◎晴れ ◎南の風 ◎小潮
本日のダイビングは<<この組み合わせは・・・>>

本日も離島方面に行ってしまいました・・・私Yは離島方面が大好きである!

まず1ダイブ目はオリジナルのポイントです。
透明度もすこぶる良好!水中もホワイトチップだらけで、いったい何匹居たのだろう?
移動するたびにサメが現れ、4匹が連なって泳ぐシーンもあり!トータルすると8~10匹程は居たのでは?
そして、ここで終わらないのが本日!なんとマンタまで登場しサメとマンタのコラボレーション?
この組み合わせは如何なものかと思いつつ、とても楽しいダイビングとなりました。

2ダイブ目は雰囲気一転、抜群の透明度&白い砂地で癒されました。
ハナヒゲウツボ・スカシテンジクダイの群れ・ハダカハオコゼ・ゴシキエビ・リュウグウベラギンポなどなど、
沖縄定番!沖縄らしい水中景観でございました。

明日は石垣島でダイビング???



気温水温透明度
29.7度
27度
1.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

11月4日離島方面ダイビングログ

【 マクロ 】2008/11/04

2008年11月4日(火曜日) ◎晴れ時々曇り ◎東の風 ◎中潮
本日のダイビングは<<このスタイル!>>

本日も離島方面でのダイビングでござます。
うねりがあったので、海況を見ながら船を走らせていくと、透明度がとても良く後はうねりが無いところ・・・

おっ!ココなら大丈夫でしょう、という事で大物狙いでエントリーしました。
まず現れたのは、またしてもホワイトチップから・・・寝ぼけているのかこちらに向かって泳いでくる!
遠目では綺麗な流線型がカッコイイな~ 
しかし地元ダイバーNさんは、こちらに向かってくるとやはりサメ・・・少々怖かったようです。

流れに乗って少し移動すると、今度はマダラトビエイが現れる!
こちらは水底でなにやら獲物探しの最中?ゆっくりと泳いでいく・・・
この海域で見るマダラトビエイは、大きい気がする。ゲストのOさんはマンタと間違えておりました・・・

そして本日はここでランチタイム!このスタイルは・・・う~ん久しぶりの感覚。
最近は3ダイブが主流なので、10年前にタイムスリップしたような時間の流れ・・・
2時間近く休息できるので、まさしく「まったり&のんびり」の沖縄スタイルである!

明日も2ダイブ予定なので、この感じが続くようですぞ!!

本日の見たのは・・・イソマグロ・ウミウシ各種・ハタンポ・イセエビ・ナミフエダイその他色々。

気温水温透明度
28.2度
27度
2m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

11月3日離島方面ダイビングログ

【 離島方面 】2008/11/03

2008年11月3日(月曜日) ◎曇り時々晴れ ◎南の風 ◎中潮
本日のダイビングは<<>>

本日も離島方面でのダイビングになりました。
まずはオリジナルポイントから、泳ぐチーム・泳がないチームなど3グループに分かれてエントリー!
開放感のある地形と白い砂・・・そして4匹のホワイトチップ!その内1匹は逃げずにゆっくりと接近してくれました!
しかし、白い砂地の上を泳ぐサメの姿はとても綺麗で見とれてしまう・・・

2ダイブ目は60分間白い砂地でマッタリと・・・
お久しぶりの旧店舗となりのSさんは、ハナヒゲウツボにべったり張り付き激写!
船に戻る途中で、ホソフウライウオを発見するがこちらの画像は、残念ながら証拠写真に留まる・・・

3ダイブ目は、地形&大物狙いとマクロ(動かない派)に分かれてエントリー。
しかし、一昨日群れていたカマスは???アカヒメジ&ノコギリダイの群れも本日はバラバラで、少々寂しい結果になってしまった。
動かない派は、イシガキカエルウオ・ヒナギンポ・シモフリタナバタウオ・アカハチハゼのみで60分・・・
いやいや船の下だけで遊べるお二人は凄いですな~

11-03シモフリ.jpg11-03ホソフウライ.jpg11-03ハナヒゲ.jpg



気温水温透明度
30.4度
27度
1.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

11月1日離島方面ダイビングログ

【 大物 】2008/11/01

2008年11月1日(土曜日) ◎晴れ時々曇り ◎東の風 ◎大潮
本日のダイビングは<<ドリフト?>>

本日のダイビングは3ダイブ共に流れ&地形!
今月3回目のKさん、いつもながら希望はドリフトダイブ!

とりあえず1ダイブ目は大物狙いでエントリーし、見事トカキンの大をじっくり!中をゆっくり・・・

ポイントを移動して、ドリフトダイブ!しかし・・・とてもゆっくりした流れ・・・自力で少し泳ぎ・・・
残念ながら大物は見れませんでしが、水中の景色を楽しむ。

3ダイブ目も大物狙いでエントリー!そして・・・2ダイブ目より流れが強い中、自力で泳ぎ根へ向かう。
カスミチョウチョウウウオ&ノコギリダイ&アカヒメジの大群の上に、ホソカマスの群れがホバーリング中!
ホワイトチップも出現し楽しいダイビングのはず???
何故???・・・船に戻ってKIKUさん・Oさんが「こっちでドリフトやりたかった」と一言!
そうだと思いました・・・すみません。


お知らせ・・・「ゲストが撮った石垣島」更新してみました!
11-01ホソカマス.jpg




気温水温透明度
29.8度
27度
1.5m
◎と△
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

10月19日離島のダイビングログ

【 マンタ 】2008/10/19

2008年10月19日(日曜日) ◎晴れ ◎北東の風 ◎中潮
本日のダイビングは・・・<<練習の成果?>>

昨日に引き続きKさんでございます。
本日300ダイブを迎えました!おめでとうございます。
記念ダイブの成果は・・・砂地に寝ているホワイトチップで始まりました。
その後移動を始めると、群れがこちらに近付いてくる?なんとツムブリの群れが突進してくるではありませんか!
Kさんが群れに捕まり目の前はツムブリだらけ・・・楽しい楽しい300ダイブ目でございました。

しかし・・・体験グループが船に戻って来て一言!マンタ見ちゃった~
私とKさんが固まったのは言うまでも無い・・・

その後は昨日練習したアオリ足の成果を試すべく、中層&砂地でのダイビング!
Kさんの上達振りに驚いた本日でございます。

本日のお魚は、アカヒメジ&ノコギリダイの大群・ハナヒゲウツボ・ハナゴンベ・オビテンスモドキの幼魚などなど。

本日の体験ダイビングは・・・<<ナント幸運な!>>

本日のダイビングでも書きましたが、いきなりマンタが出現し全員マンタを見る事が出来ました。強運の持ち主ですな~
しかし、このポイントでマンタが出ると言う事は・・・冬が近くまで来ている証拠か・・・
マンタが見れて嬉しくもあり、寂しくもあるガイド一同でございます。

その後、ハナヒゲウツボ・スカシテンジクダイの群れなど、非常に良い透明度の中見て頂けました。

これぞ沖縄!と言う風景でしたね~
10-19ホワイトチップ.jpg10-19ツムブリ.jpg





気温水温透明度
30.5度
27度
2.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

10月10日離島方面のダイブログ

【 地形 】2008/10/10

2008年10月10日(金曜日) ◎晴れ ◎北東の風 ◎小潮
本日のダイビングは<<安定!>>

到着後の常連様Oさんをお迎えして出港しました。
明日からアドヴァンス講習がスタートするので、本日は水慣れと新品器材慣れの為ファンダイビングです。

干潮だったので透明度は如何なものかと、様子を見ながら竹富方面へ。
サーモクラインが発生し、水深15m以下30m~ 水深15m以上12mと、水深によりバラつきがありましたが満足な透明度!
肝心のイソマグロは中型1匹と少々寂しかったです。

オリジナルポイントでは、開放感を味わいつつ白い砂地の上でウミガメがホバーリングし、ホワイトチップがゆっくり泳ぐ・・・
砂地で見るサメは、流線型の身体がはっきりと見え非常にキレイですな~

ポイント移動後は、ドロップオフの地形を楽しむ・・・。本日は3ダイブ共にワイドなポイント選択になりましたが、
明日の天気予報では、マクロ系統のダイビングになりそうです。

本日の夏日に感謝感謝!肩が日焼けでヒリヒリしております・・・

気温水温透明度
31.6度
27度
1.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

10月08日離島方面ダイビングログ

【 離島方面 】2008/10/08

2008年10月08日(水曜日) ◎晴れのち曇り ◎北東の風 ◎小潮
本日のダイビングは<<>>

昨日の・・・を打破すべく?気分を変えて?離島方面へ向かいました。
黒島では、白い砂地&ドロップオフ!砂地ではハナヒゲウツボ、少しですが黄色が出てきて婚姻色風味です。
スカシテンジクダイを狙って口を開けているが、
中々捕食には至らず・・・スカシテンジクダイを必ず頭から食べようとしている。
どの魚でも捕食の際はそうなのだが、しかしこれが中々ご飯にありつけない要因ではないだろうか・・・

ドロップ&クレパスでは、ミナミハタンポの群れ・イセエビを楽しみ、ナミフエダイをナポレオンと間違え喜ぶSさん・・・

ポイントを新城(アラグスク)島、通称パナリに変えて、またまた白い砂地と素晴らしい風景で楽しむ・・・

昨日のマンタをこの時ばかりは忘れ、癒されて来ました。

しかしリベンジの炎は消えてはいない・・・心の中で明日?と密かに思いを募らせるYでございます。

気温水温透明度
29.7度
27度
1.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

10月06日石垣島のダイビングログ

【 マンタ 】2008/10/06

2008年10月06日(月曜日) ◎晴れ ◎南の風 ◎小潮
本日のダイビングは<<やっぱり地形に・・・>>

昨日に比べるとイマイチの透明度でしたが、本日の海も綺麗でした~

やはり地形派ダイバーになってしまった。

1ダイブ目は地形です。クレパスが幾つかありダイナミックな水中景観の中、本日はアクセントでマンタ!ホワイトチップ!その後常連様のSさん&Oさんご夫妻を迎えに港へ戻り再出港!

2ダイブ目は大物狙いでエントリーしましたが、小型イソマグロのみ・・・その代わりと言っては語弊がありますが、
素晴らしいグルクンの大群!改めてFご夫婦さま=グルクンと言う事を確認しました。

ポイント移動後は、白い砂地で癒されましょう!ハナヒゲウツボ・スカシテンジクダイ・カスミアジ・その他色々・・・

浅い水深に白い砂地、ホッと一息つけるのんびり感がたまりませんな~

 
10-06グルクン.jpg

 



 

気温水温透明度
29.1度
27度
1.5m
ソリッドクルーでは、カメラを持ってのガイドは致しませんので、ログブックに画像が載るかは、
ゲストの皆様に懸かっております!

ガイドがカメラを使用する場合もございますが、お客様やガイド業務に支障が出る撮影は行いません。

INFO

PICK UP

ARCHIVE