• 八重山ダイビング協会
  • ダイビングAED・酸素キット
  • SOLID CREW ソリッドクルー
  • 〒907-0024 沖縄県石垣市新川89
  • TEL:0980-83-8999
  • FAX:0980-87-7026
  • info@ishigaki-solidcrew.com
  • 代表:吉田 一弘
  • 石垣島ダイビングショップ|クレジットカード
スクール カテゴリーの記事

石垣島ダイビングログ

2010/03/17
【 スクール 】

【ファンダイビング】

コブシメ狙いの1ダイブ!本日は12匹程のコブシメが産卵・威嚇・交接などなど、
色々な生態を見せてくれました。

しかし・・・可哀相なのは少し小さいオス。
やっと!そうやっとメスと交接が出来たその瞬間、隣に居た大き目のオスが、
交接中の二匹を引き離し・・・自分がそのまま交接へ・・・唖然である。

自然の営み・・・特に捕食や子孫繁栄などは、時として残酷でもあり、神秘的でもあり、
生きて行く事への力強さを感じさせてくれる。

風邪などひいている場合ではないな~・・・

【OW講習】

昨日に引き続き、Iさん・BさんOW3・4の海洋講習です。
限定水域から水中でのバランスがとてもよかったお二人。

2つの潜降の課題も、お互いコンタクトを取りながら、ゆっくりと水底まで。
中性浮力も中層に浮く感覚をマスターできたようで、移動もスムーズ。

ナビゲーションの課題も、お互い隣りにいるか、しっかりコンタクトを取りながら、
離れてしまう事無く、修了!!

ホバリングの課題の応用として5mの安全停止もダイブコンピュータの水深をみつつ、
仲良く向かい合いながら、3分間。バランス崩す事無くできました。

全ての課題を修了し、オープンウォーターダイバー誕生です!

Iさん・Bさん。おめでとうございます!!素敵な卒業旅行となりましたでしょうか。

是非夏ごろ、また遊びに入らして下さい!!その頃は、私もオーナーYも黒光りしてます!

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2010/03/16
【 スクール 】

【OW講習】

昨日に引き続き、IさんBさん今日から海洋講習です。

天候は昨日とは打って変わって、風が北風になり、水から上がると寒いですが、

水温が暖かい分、ゆっくりと水慣れの1ダイブ目開始です。

Iさん・Bさん中性浮力を自分たちで調整し、フィンキックを練習したり、お互いにコンタクトをとりながら、中層を泳いでいました。

浮上前には、潜降ロープの側で、ホバリングをしながら安全停止のシュミレーションを練習するなど、

お二人仲良く水中で過ごしました。

2ダイブ目はスキルの復習です。限定水域でやった事を思い出しながら、

お二人とも一つ一つ確実にこなし、水中ツアーへ。

コブシメの産卵を間近で、じっくりホバリングにて見てきました。

明日は、講習も最終日。ダイバー誕生間近です!

日差しが出ることを期待して、楽しみながら講習していきましょう!!

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2010/03/15
【 スクール 】

【ファンダイビング】

気持ちよい天候となった石垣島です。
約4ヶ月ぶりのダイビングなので、まずはゆっくりエントリーしましょう!

エントリー後も、水に身体を慣らすため休憩してからの移動となりました。

移動を開始した直後、いきなり現れたのは1mクラスのツムブリ数匹!
目の前をス~と横切っていく・・・

後ろを振り返ると・・・おっ!今度はイソマグロ1.5mクラスが通り過ぎる・・・

透明度もそこそこ良く、ドロップオフの地形と青い海&差し込む光が気持ちよい!

2ダイブ目は・・・常連様Sさんとの会話から「マンタポイント」を選択。
ここ数回の来島で、マンタポイント以外でしかマンタを見ていない・・・
久しぶりにいって見ましょうと提案があり、今年4回目のマンタポイントにエントリー。

根に到着すると1匹のマンタがス~とホバーリングを始める!
30分きっちりで根から離れて、姿が見えなくなる・・・まさかこのマンタ・・・
30分一本勝負のSさんを解っているのか?
潜水時間35分・・・安全停止3分・・・移動で2分?・・・マンタ30分。
時間配分の完璧なマンタであった。

【OW限定水域講習】

今日は卒業旅行を兼ねてOW講習を受けに来られたIさん・Bさんと共に、

予報がはずれ、日差しが痛い?中での、限定水域講習です。

呼吸の仕方や水中でのバランスの取り方は体験ダイビングを経験されているので、

お二人ともとても安定していました。

大半の人が苦手意識を持っているマスククリア。

始めはお二人とも鼻から水を吸ってしまいましたが、

繰り返しトライして、マスク脱着は、難なくできました。

中性浮力もホバリングも感覚をつかめたようで、お二人仲良く浅場の中層で漂ってました。

さて、明日は本日の復習も兼ねて海洋講習です。

とても元気なお二人なので、明日もがんばって行きましょう!


石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

離島方面&石垣島ダイビングログ

2010/01/27
【 スクール 】

【ファンダイビング】

地元ダイバーお二人様です。
久しぶりに浅場でマクロのつもりでエントリーしましたが、
船の上から見るより、透明度が良い!

真っ白な砂地に光が差し込み、光のプリズムがユラユラ~
サンゴの群生が広がる丘には、デバスズメの大群!光のあたる角度で変化する色合いが、
サンゴとの相性バッチリ!カメラが欲しい!そう思える光景。

いや~気持ちが良い・・・ ここ数日お店に引きこもり?
オーバーホールに明け暮れていたYには、抜群な癒しの海であった・・・

っと、マクロのはずがワイドな目線で癒されてしまいました・・・Yさんごめんなさい。

本日は・・・じっくりゆっくり、各自で楽しむ?ダイビングになりました。

【OW講習】

前回に引き続き、板前Sさん。最終日です。

夏以来の浅場の砂地。ナビゲーションには最適なポイント。
なんと今日は透明度も良く、スタート地点が見えてしまう。
中性浮力とホバリングを行い、砂を巻き上げないテクニックを練習してから、TRY。
直線往復は難なくクリアです。

その後、移動する際にもコンパスを使って根から根へと水中ツアーを楽しみました。
ホバリングの応用で、5mで安全停止のシュミレーション。バッチリきまり!

オープンウォーターダイバーの誕生です。おめでとうございます!
これから暖かくなるので、八重山の海を思う存分楽しんでください。

明日も元気に海ですよ~

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2010/01/21
【 スクール 】

【ファンダイビング】

マクロ・・・何処にしよう?これが朝の悩みでした。
確実なポイントを選択し、久しぶりに大崎へ!

ナカモトイロワケハゼのペア・ウスイロサンゴガニ・ホシベニサンゴガニ・オドリカクレエビ
コシオリエビ???(現在調査中)・ハゼ各種・コブシメの産卵行動など・・・で70分。

2ダイブ目は今年初のマンタポイントで・・・初ハズレ。
幸先悪いのか・・・今後挽回があるのか・・・

3ダイブ目もマクロマクロで70分!
アカククリの若魚20cmと30cmに始まり・・・マンジュウイシモチ・ニシキテグリ
ゼブラハゼ・クロオビアトヒキテンジクダイ・・・その他色々!!!

明日は気分を変えて、大物狙いで行きたいですな~

【OW講習】

本日の講習生は、地元ホテルで日本料理を作っていらっしゃるSさん。

1ダイブ目は浮力の調整やバランスの取り方、フィンキックの仕方などをご自身で調整してもらいながら、キンギョハナダイ・アカネハナゴイ・ハナゴイ・ユビエダハマサンゴそしてコブシメを見ながら水中で過ごしました。

2ダイブ目は今年初のマンタポイントへ。スキルを早々修了させ。いざマンタ探しです!。

・・・・・。。マンタには会えずじまいでしたが、中性浮力をしっかり取りながら、中層を優雅に泳ぐ事が出来ました。

3ダイブ目もスキルを順調に終え、エダサンゴが群生するポイントで、中性浮力を意識しながら、枝間の魚をじっくり観察。水中をゆったりと泳ぐSさん。「サンゴの上は折ってはいけないと、中性浮力を意識してやはり緊張しました。」と。(意識していただく事で、実は、中性浮力の特訓場所でもあるのです。)

次回、講習最終日です。もっと上達いたしましょう!

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2010/01/13
【 スクール 】

【AOW講習】

昨日のCREWROOMでお話しましたが、

本日は、元、地元ダイバーIさんのアドヴァンス講習の続きです。

天候は北風が強いですが、太陽が顔を出したので、良かった。

さて、必須課題のディープダイビングからスタートです。

ドロップオフ沿いを中性浮力を確認しつつ、徐々に降りて行き、課題を行いました。

課題の中の作業に掛かる時間に関しては、やはり陸での時間と比べると少しばかり遅い結果がでて、Iさんも納得。

その後、徐々に深度を浅く取り、減圧をしながら、マンタが通過しないかキョロキョロ回りを見つつ、安全停止をし、修了です。

2ダイブ目はナビゲーションです。

朝一、陸上で復習をしたのですが、「水中では少し不安。」とIさん。でも、いざ課題となると、しっかり角度も合わせる事ができ、目印のポイントを通過後、スタートポイントへ戻ってくる事が出来ました。

移動中の中性浮力もしっかり取れていて、講習の期間はずいぶんあいてしまいましたが、無事修了できました。

港へ帰る途中には、水面マンタも見ることが出来、

「今度は水中マンタをリベンジしに来ます!」とIさん。

ちなみに「台風とか悪天候とかは、連れてこないようにします。」と断言もされました。

次回のご来島(お帰り)を、楽しみにお待ちしております。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2010/01/11
【 スクール 】

【限定水域講習】

本日は、石垣に11月からお仕事でいらしたSさん。限定水域の講習です。

昨日の予報によると雨だったのですが、太陽が出てよかったです。

水中も、こんなに透明度の良いビーチでの講習は、初めてでは?と思えるほど澄んでいました。

ですが、う~。とても冷たい。でも、気合を入れてスキルを進めていきました。

スノーケルやスキンダイビングの経験があるSさん。水中のバランスには初めは少々、てこずっておりましたが、徐々に体制を整える事が出来ました。水への抵抗はほとんど無く、マスククリアなどは難なく達成。

次回は、海洋実習です。お天気に恵まれますように。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

離島方面ダイビングログ

2009/11/09
【 スクール 】

【ファンダイビング】

本日もいい天気。先週の海況が嘘のように穏やかです。水中も透明度も良く、穏やかで、心地がいい。

砂地が広がる海面は、エメラルドブルー。久しぶりにエントリーしたので、どれを見ても新鮮です。ホワイトチップ・アオウミガメ。思わぬところで、ロウニンアジ・ツカエイ。キンメモドキ・スカシテンジクダイは最盛期に比べると、冬が近づいているのかと感じますが、全体の雰囲気は心なごませてくれます。

明日も太陽が素敵な水中世界を照らしてくれますように。

 

【OW講習】

昨日に引き続きWさん。夜はお酒を飲まずにテキストを読み返したとの意気込み。

その成果は絶大です!!ジャイアントストライドでのエントリー。水中での姿勢・バランス・中性浮力もいいですね~とてもよくなりました。スキルは言うまでも無く、バッチリ修了です。

途中、アオウミガメをみたり、コクテンフグのアザラシ顔に笑ったり、食パン一斤のようなアデヤカバイカナマコに触れたり、カクレクマノミ・ハマクマノミにご挨拶。キンメモドキの連帯感に驚き、スカシテンジクダイの光に眼を奪われ、水中世界を楽しみました。

先月の台風にも負けず、再来島にて講習お疲れ様でした。

オープンウォーターダイバー誕生!!Wさんおめでとうございます。

ぜひぜひご主人も水中の世界へお誘いくださいませ。明日のファンダイビングは、もっと水中世界を楽しみましょう!!

 

石垣島ダイビングログ

2009/10/31
【 スクール 】

【ファンダイビング】

本日も透明度が良い、石垣島方面でダイビングです。
狙いはヤシャハゼ&ヒレナガネジリンボウですが・・・透明度の良さ・・・
思わず中層を泳いで風景を楽しみながら移動。

ヤシャハゼとヒレナガネジリンボがいたる所に・・・再接近で10cmくらいまで寄れますよ~
Sさん&Kさんもかぶりつきで激写!!
その他、ハダカハオコゼ・バブルコーラルシュリンプ・ニセアカホシカクレエビ・エリグロギンポ
その他色々でございました。

ポイント移動後は大物狙いでエントリー!
いきなり1mクラスのイソマグロ数匹が現れ、幸先の良いスタート!
岩の下には、ウスモモテンジクダイもビッシリ群れ、その先の水路では・・・
イソマグロの子供30匹近くが、グルグルと群れを成す!

透明度が良いだけにこの景色だけでも満足満足である。

3ダイブ目・・・本日も透明度が良い名蔵湾へ。
透明度が良いと、見える風景がいつもと違う!いつもより多く群れているアカククリが、
さらに水中の雰囲気をグッと盛り上げてくれて、しばし見とれておりました。

やはり透明度は重要なアイテムですな~

【レスキューダイバー講習】

まずは無事修了致しました!

奥様が水面で器材を取り外していく姿は、堂々たるものでした!

船へと引き上げる姿の力強さ・・・さすが旦那様でございます。
少々奥様の向きを間違えて抱き合う形でございましたが、そこに「愛」を感じました!

これで自立したダイバーへとまた一歩近付きましたね。

海況の悪い時もありましたが、最後まで頑張って下さりありがとうございました。

今後とも事故を起こさない「事前の予防」を心がけ、一緒にダイビングを楽しみましょう!

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー

石垣島ダイビングログ

2009/10/30
【 サンセット&ナイトダイブ 】

【ファンダイビング】

こんなにキレイな名蔵湾は初めてか!!!透明度は20mオーバーいや~キレイである。
大きな根にツバメウオの若魚が5匹、ダイバーがお気に入りなのか?
ダイバーを見つけると寄り添うように泳いでくる・・・

サンゴの中にはイトヒキテンジクダイ、クロオビアトヒキテンジクダイの群れ、
水面近くはミジュン(イワシ)の群れが、キラキラ輝き青い海と相性抜群の風景でした。

2&3ダイブ目はマクロ中心でダイビング。
ギンガハゼの子供・カミソリウオ・へコアユの子供・エビカニ各種・ハタンポの群れ・
ジョーフィッシュの子供・オドリハゼ・ヤマブキハゼ・キンメモドキの群れなどなど。

マクロも面白いが、透明度が良いとツイツイ風景に目が・・・

【ナイトダイビング】

久しぶりに見るきれいな夕日をバックに、暗くなるのをしばし待つ・・・。

月明かりもいい感じに水面を照らし、透明度もいい感じです。

魚の寝ている姿を中心にガイド。寝ている魚は色が無くなり闇に溶け込むような色へと変わる・・・
キレイな色を見せてくれたのは、ウコンハネガイのピカピカネオンと夜光虫の光・・・

夜光虫の光は1ダイブ遊べてしまうほどキレイですね~

【レスキュー講習】

今月のご来島3回目のKoさんKeさんご夫婦。空港お迎え時には「ただいま~!!」と一言。

今日と明日にて最終仕上げです。本日の水面状況、強く吹いている風、時折来る大きな波の中で、水中で意識不明ダイバーの引き上げと水面レスキュー呼吸&器材脱そうです。

お二人とも波に負けじと頑張りました。スキル終了後には、「顔に水がかかってごめんね。」とお互いをいたわりながら、ディブリーフィング。

仕上げのシナリオもお二人とも一つ一つ確認しながら、頑張りました。

終ってからのKeさん一言。

「事故を起こしたら、こんなにも大変なことを他の人にやってもらわないといけないから、改めて注意をしながらダイビングを楽しまなくてはいけないわぁ。」と。 本当にそうですね。

今日はゆっくり身体の筋肉をほぐしながら、お休みなさって下さい。

石垣島ダイビングショップ ソリッドクルー 

CALENDAR

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ARCHIVE

 

↑ TOPへ戻る